体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Homeが一度に2つのコマンドを処理可能に

現在、Google アシスタントの音声コマンドは 1 回の操作につき 1 つのコマンドしか受け付けませんが、最近では一度に 2 つのコマンドも処理できるようになったようです。これはまず Google Home で有効になっているとされており、例えば、「電気を点けて天気を教えて」と指示すると、スマートランプを点灯させた後、天気予行を話だします。また、「テレビを消してカレンダーには何がある?」と質問すると、Google Home は Chromecast を接続したテレビを消し、カレンダーに予定があればそれを教えます。こういった複合的な質問にはこれまでまったく反応しませんでしたが、海外の Google Home ユーザーはこれが出来ると言っています。今のところ日本語では機能しないようです。Source : Android Police

■関連記事
Google、通信量節約アプリ「Datally」をリリース
Googleレンズの機能が拡充、Googleアシスタントへの画像保存、翻訳、Google Keepへのインポートに対応
ヤマハ「mysoundプレイヤー」でウクレレ譜の作成が可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。