体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WEB連携あり、ストーリー仕立ての学園祭!? 2017年度の立教大学学園祭がアツかったので取材してみた

2017年11月3日~11月5日、立教大学にて行われている学園祭『THE 33rd St.Paul’s Festival』がなにやら特殊で面白いということを聞きつけ、取材をしに行ってみた。

立教大学と言えば、東京都・池袋に位置する大学。今回、その学園祭のテーマや内容が、例年と異なり面白いと話題になっていたので潜入することに! 事前の下調べによると、今年のテーマは「BECOME THE STAR!!」ということで、アメリカン・コミックス(以下アメコミ)の世界をイメージして出来上がっているらしい。

学内に潜入してみたが、特に変わった様子は見当たらない……。あたりを見回していたその時、怪しげな旗を発見した。

「学園祭はおれたちが乗っ取った」という、明らかに伏線らしき文字が刻まれた旗を見つめていると、門の近くの実行委員らしき学生から赤い仮面を受け取った。

アメコミちっくな仮面を手渡され、困惑しながら裏返してみるとQRコードが刻まれていた。

どうやらこの仮面を手掛かりに、学園祭の中でストーリーが展開していくらしい。早速QRコードにアクセスしてみると、ルール説明の画面が登場した。

何が何だかわからなかったが、とりあえずSTARTボタンをクリックしてみることに!

すると、突如本学園祭を舞台としたWEBマンガが繰り広げられ始めた。「ビカムザスター」という作品内のヒーローが、講演を行う予定だったが、悪役によって誘拐され、主人公達が謎を解きながらヒーローを助け出すというストーリーだ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。