ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

上白石萌音、10代最後のツアーで圧倒的な歌唱力を披露!『君の名は。』の楽曲も

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

上白石萌音が、ワンマンライブLIVE TOUR 2017「and…」大阪公演にて、アンコール含め17曲を披露した。

上白石萌音と言えば、『君の名は。』の主人公・三葉役としてその名を一躍有名にした、若手女優&声優。現在、テレビドラマ『陸王』にも出演し、女優・声優としても注目を集めている上白石だが、今年は邦楽最大の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」にも初出演を果たし、歌手としてもその実力を発揮している。

今年7月に発売した1stオリジナルアルバム「and…」を引っさげ、ワンマンライブツアーを行っており、先日大阪公演をBIG CATにて開催し、その魅力的な歌声を披露した。

満席の会場の中、ライブ前半では秦基博プロデュース曲の「告白」や、プライベートでも親交のある藤原さくらとの共作である「きみに」を熱唱。更に、中盤ではタイムスリップコーナーと称して、松田聖子の「赤いスイートピー」や、山口百恵の「秋桜」などの名曲を、透明感溢れる歌声で歌い上げた。

そして、なんといっても自身の代表作にもなった大ヒット映画『君の名は。』より、RADWIMPSの『なんでもないや(movie ver.)』を披露し、会場をわかせた。

上白石は、「(本曲は)日々になくてはならない楽曲となりました。公開してから1年も経つのにこんなに愛していただき、作品に携われて、心から嬉しかったです。」とコメント。その後も、アルバム曲から数曲を披露し、全17曲を歌い上げ、会場の観客を盛り上げた。

ライブの最後には、「物心がついた頃から歌がそばにあり、歌うことが呼吸することと同じことでした。幼い頃は自分のための歌だったのが、今は人に届けたいと思い、それはみなさんに教えてもらいました。みなさんがいるから歌い続けられます。」とファンの皆様へ感謝の気持ちを述べつつ、「陸王、ここから涙ちょちょぎれるから!」と現在出演中のテレビドラマへの今後の展開を少し覗かせた。

そんな上白石は、12/16 公開『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』や、来年 2018 年 3/17 公開『ちはやふる―結び―』、そして年末の「COUNTDOWN JAPAN 17/18」にも出演が決定しており、女優としても引っ張りだこだ。

ワンマンライブツアー最終日は、11/18(土)赤坂BLITZにて開催予定。本人も、「これから女優として、歌手とて、がんばります!」と意気込みを語った。

■上白石萌音のコメント動画が下記<東宝芸能 公式 YOUTUBE>にて限定公開中
https://youtu.be/hnHEVokH2rs

■LIVE INFO.
上白石萌音 LIVE TOUR 2017「and…」ファイナル
2017 年 11 月 18 日(土) 赤坂 BLITZ (17:00 開場/18:00 開演)
http://kamishiraishimone.com/news/?p=672

■RELEASE
●NHK みんなのうた 2017 年 10⽉11 月放送の新曲「あなたの声」配信中
<ダウンロードサイト>
・iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1287377641?l=ja&ls=1&app=itunes
・レコチョク:http://recochoku.jp/song/S1005808035/
・mora:http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02293/
<聴き放題サービス>
・AppleMusic:https://itunes.apple.com/jp/album/id1287377641?l=ja&ls=1
・LINE MUSIC:https://music.line.me/launch?target=album&item=mb00000000014cab70&cc=JP
・Spotify:http://open.spotify.com/album/5mTzQ38YHFjzAfmcpyYhpf
●上白石萌音 1st オリジナルアルバム『and…』
2017 年 7 月 12 日発売 PCCA-04544 / ¥2,593+税
<収録曲>
M1. 告白(作詞・作曲:秦 基博、編曲:皆川真人、Produced by 秦 基博、Acoustic Guitar:秦 基博)
M2. Sunny(作詞:上白石萌音、作曲・編曲:多保孝一・小島裕規)
M3. パズル(作詞: 藤林聖子、作曲・編曲:世武裕子、Acoustic Piano:世武裕子)
M4. きみに(作詞:上白石萌音、作曲:藤原さくら、編曲:関口シンゴ、Chorus:藤原さくら・上白石萌音)
M5. カセットテープ(作詞・作曲:名嘉俊(HY) 編曲:松岡モトキ、宮田“レフティ”リョウ)
M6. String(作詞:上白石萌音、作曲・編曲:弦一徹、Strings: 弦一徹)
M7. The Voice of Hope(作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:河野伸、Acoustic Piano:河野伸)
M8. ストーリーボード(作詞・作曲:内澤崇仁(androp)、編曲:島田昌典、Chorus:内澤崇仁(androp)・上白石萌音)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 吉田海音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。