ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無免許の18歳少年が居眠りし小学生の列に突っ込む 子ども1人と妊婦が死亡するも少年達は平然と携帯を弄る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


23日の午前8時頃、京都府亀岡市の府道で登校中だった小学生の列に軽自動車が突っ込むという事件が発生した。小学生1~5年生の児童9人と保護者の女性(26)が、軽自動車の巻き添えとなった。この事故で保護者の女性と子ども1人が死亡、保護者の女性は妊娠中でお腹の中の胎児も死亡が確認された。

運転していた少年(18)は無免許で「一晩中走っていた」と容疑を認めているという。車に同乗していた少年2人は現場付近で平然と携帯電話を操作する姿が目撃されたという。

“(車の同乗者は)気が動転しているわけでは無く普通に携帯で電話したりしてた”

※『JNNニュース』より引用

この報道を受け、ネット上では次の様なコメントが書き込まれている。
・テレビの話じゃ無免許三人組は介抱もせずに車で喋ったり携帯いじっていたらしいな 屑過ぎる
・マジかこれ… 人として終わってるな
・ガキども頭おかしすぎる
・免許証差し込まないとエンジン掛からない仕様にして欲しいな。
・少年法廃止しろ。

など少年達に厳しい意見が書き込まれている。また死亡した子どもと女性以外にも意識不明、軽傷など含め8名の子どもが被害を受けている。こういう事件を目の当たりにすると少年法の存在について考えさせられる。

京都・亀岡市で小学生の列に車突っ込む 2人意識不明の重体
京都で起きた18歳少年の無免許運転事故 少年法って必要?(ニコニコ動画)[リンク]

画像1点目はフジテレビ『とくダネ!』、2点目は『JNNニュース』より引用
※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP