ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『グリー』の『ドリランド』でまたもトレードの一時停止 まだまだ不具合はあるのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2月下旬に『GREE(グリー)』の人気ソーシャルゲーム『探検ドリランド』で、不正なカード複製が発覚しネットオークションを使って高額な取引がされるという事件が起きた。それを受けて『探検ドリランド』の不具合が修正されるまでトレード機能が一時停止となった。

そんな『探検ドリランド』でトレードの一時停止がアナウンスされた。今回は『GREE』の公式サイトではなくモバイルの方に告知がでており、4月2日から4月16日まで一部ハンターカードのトレードが停止されるという。その告知は次の通り。


“ドリランドお知らせ 2012/04/02
いつも探検ドリランドをご利用いただきありがとうございます。
探検ドリランドは、不正行為調査のため、全てのお客さまを対象として、下記ハンターカードのトレードを一時的に停止させていただいております。
日頃より探検ドリランドをご愛顧いただき、お楽しみのお客さまに多大なご迷惑とご不便をおかけする事となりまして誠に申し訳ございません。
今回の対応は、探検ドリランドの不正利用排除およびサービス環境向上に向けた取り組みとなり、事前の予告なく行わせていただいております。
お客さま皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。”

とのことで14種ものハンターカードがトレード停止となっている。PCサイトには告知がまだ出ていないが、モバイルサイトにて上記告知と停止対象のカードを見ることが可能。

※4/10追記:
グリー広報は本件について「トレードの停止はユーザーの利用環境向上のための施策であり、複製があったからではない。複製があったという事実は認識していない」とコメントしています。

※4/10追記2:
・下記を修正しました。
(修正前)
『グリー』の『ドリランド』でまたもカードの複製技が発覚しトレードの一時停止 まだまだ不具合はあるのか?
(修正後)
『グリー』の『ドリランド』でまたもトレードの一時停止 まだまだ不具合はあるのか?

(修正前)
そんな不正トレードによるカードの複製がまたも行われているとのこと。
(修正後)
そんな『探検ドリランド』でトレードの一時停止がアナウンスされた。

・下記の1文を削除しました。
「前回から2ヶ月も経たない内に新たな不正が発覚し、複製が可能となっていた。」

・グリーにトレード停止の理由について問い合わせたところ、「利用規約違反に当たる不正行為について調査するため」と回答しています。

トレード停止中のハンターカード

▼SSレア
・次元探検家ギード
・太陽神ソルディウス
・飛竜騎手キリエ
・黄金海賊オイヴァ
・斬鉄騎士ジョー
・堕天騎士べリンダ
・冬姫メイチェリ
・鉄槌神アヴィエル
・忠騎士グレーティア
・牙竜王ヴァンディル
・晶魔神ラドアゲート

▼Sレア
・黄金仮面ファーン
・大祓師セイメイ

▼レア
・ハルカ

『探検ドリランド』レアカード不正増殖バグにグリーは「重複アイテム回収」 グリー広報「なんですかそれ?」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP