ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日付ってなんでアメリカは「月/日/年」でイギリスは「日/月/年」なの? 日本は「年/月/日」だからややこしいったらありゃしない

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本国内で生活しているのあれば日付表記にとまどうことはないでしょうが、外国企業と契約書を交わしたり、英語圏のウェブサービスを利用したりする際に日付表記にとまどった経験のある人は日本にも結構多いと思います。アメリカが独立を宣言した日は1776年の7月4日ですが、この日付を我々日本人は無意識のままに「1776年7月4日」と「年/月/日」の順に書きます。日本語で「年月日」というくらいなので当り前と言えば当たり前ですね。ところが本国アメリカでは「07/04/1776」とか「July 4th, 1776」といった「月/日/年」の順で書くのが常識となっています。アメリカと同じく英語圏のイギリス(含むヨーロッパ諸国)の場合だと「04/07/1776」とか「4th July , 1776」のように「日/月/年」の順になってしまいます。

年を大カテゴリー、月を中カテゴリー、日を小カテゴリーだと仮定すると、「大中小」の整然とした順番になるのが日本式。「小中大」の順番になるのがイギリス式で、アメリカ式は「中小大」と移民の国だけあってか、ちょっとごちゃまぜ感がでてきちゃいますね。それでも、日本人であれば「年/月/日」に慣れているので、年が一番最後にくるアメリカ式の「月/日/年」にそれほど違和感は感じないかと思います。筆者の経験で一番戸惑ったのはヨーロッパ企業との契約時に、日付が「05/11/13」となっていた時ですね。「2005年11月13日」でもなく、「2013年5月11日」でもなく、「2013年11月5日」付なんですが、一目でピンとくる日本人は間違いなくヨーロッパに長く在住していた方でしょう。

チェコ共和国在住のイギリス人、Simon Whistler氏(以下、同氏)の出演する『Today I Found Out』という『YouTube』チャンネルで、『Why Do Americans Write Dates: Month-Day-Year?(なんでアメリカ人は月/日/年の順に日付を書くのか?)』というタイトルの動画が公開されています。ちなみに、動画では中国、韓国、イランなども日本同様、「年/月/日」の順だと紹介されています。

Why Do Americans Write Dates: Month-Day-Year?(YouTube)
https://youtu.be/uQj6x5DClZI

この動画で仮説として挙げられているのが、何月かを知るのが一番重要だから月が一番最初にくるということ。確かに独立記念日は毎年7月の4日と決まっているので、年は重要ではないですね。4日という日付も1年に12回ありますが、独立記念日は7月の1回だけなので、7月という月が重要だというのは理解できます。同氏によるとこの仮説は「実証するだけの証拠不十分」ということです。

「一つだけ確かなこと」として「建国以来アメリカは日付の記載を月/日/年の順番でしている。アメリカ独立宣言の文書に“July 4, 1776”と記載されてるじゃないか」と同氏は熱く語っています。その後、南北戦争時の文書やらマーク・トウェイン(『トム・ソーヤーの冒険』の著者)の手紙やらを引用した歴史的な経緯の説明があり、20世紀に入るとアメリカで「月/日/年」の日付表記が定着したとのこと。

同氏は、「Endian(エンディアン)」というプログラミングの専門用語を用いながら、数字の表記で一番重要なのは「最初の数字」だと力説しています。「“1234”という4桁の数字であれば1が千の位を意味しているので重要」だと。日付表記も同じで、日本のような「年/月/日」(大中小)の順か、イギリスのような「日/月/年」(小中大)が妥当で、「アメリカのように“月/日/年”(中小大)の順で日付表記すると地球上の大半の人をイラっとさせる」としています。筆者が一番イラっとしたのはイギリス式ですけどね。

同氏の主張はわからなくもないですが、日付表記一つとっても世界各国それぞれの歴史や文化を反映しているものだったりします。例えば日本であれば「平成29年7月4日」のように、西暦とは異なる表記の仕方があったりします。台湾でも西暦ではなく、中華民国が成立した1912年を紀元(元年)とする中華民国暦を使った日付表記(2017年=中華民国暦106年)があります。多様性があるのが人類のいいところだと思うので、欧米の常識を押しつけて西暦で日付表記しなくてもいいじゃんと筆者は思います。とはいえ、これだけ世界中で情報が往来する時代なので、ややこしさ解消のためにも、ある程度統一された日付表記があってもいいんでしょうね。その際は一番整合性がとれている日本式の「年/月/日」を採用して欲しいものです。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=uQj6x5DClZI

※ソース:
http://www.todayifoundout.com/index.php/2014/10/americans-write-dates-differently-practically-everyone-else-relates-data-storage-holy-wars-soft-boiled-eggs/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。