体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炒めるだけ】この夏、絶対に作るべき「夏野菜キーマカレー」が簡単すぎる!

f:id:kanagohan:20170623143007j:plain

真夏に簡単カレーブランチ!

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

夏になると無性にカレーが食べたくなって、暑いのになぜかさらに暑くなりたがる、そんな方も多いのでは? 今日は、急にカレーが食べたくなっても煮込まず短時間で作れる「キーマカレー」です!

食欲が落ちてくる夏に、みるみるおなかがすいてくるカレーの香りはぴったり! それに、野菜は旬の時期が一番栄養価が高いので、旬の夏野菜をたっぷり食べられるカレーはこれからの季節、本当におすすめです!

北嶋佳奈の「夏野菜キーマカレー」

【材料】(たっぷり2~3人分)

合挽き肉 200g なす 3本 オクラ 8本 トマト 1/2個 玉ねぎ 1/2個 油 適量 おろししょうが 小さじ1/2 おろしにんにく 小さじ1/2 トマト缶 1/2缶(200g) 水 1/2カップ カレールー 2かけ 塩、コショウ 少々 ご飯 2杯分

作り方

f:id:kanagohan:20170623143014j:plain f:id:kanagohan:20170623143018j:plain

1. オクラは塩をまぶし、まな板の上でゴロゴロ転がして板ずりしてから4本は1cmに切る。なす1本は輪切りにし、残りは1cm角に切る。玉ねぎはみじん切り、トマトはくし形切り。

f:id:kanagohan:20170623143022j:plain

2. フライパンに油を熱し、ひき肉、しょうが、にんにくを炒める。玉ねぎ、なす、オクラの順に加えてしんなりするまで炒める。トマト缶を加えさっと炒め、水を加え一煮立ちしたら一度火をとめてカレールーを溶かす。再度火にかけ、煮たったら塩、コショウで味を整える。

f:id:kanagohan:20170623143025j:plain

3. 別のフライパンで輪切りのなすとオクラを焼き、目玉焼きを作る。皿にご飯を盛り2をかけ、焼いたなすとオクラ、くし形に切ったトマト、目玉焼きをのせて完成。

パンにのせておつまみにも!

f:id:kanagohan:20170623143010j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。