ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Nintendo Switch用ゲーム『ARMS』の商標出願が28年も前! 「昔から試行錯誤していたのか」と驚きの声

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
arms_01

のびるウデ「アーム」で戦うNintendo Switch用格闘スポーツゲーム『ARMS(アームズ)』。2017年6月16日の発売から一週間足らずで販売本数が10万本を突破するヒット作になっていますが、その商標出願についてネットで話題になっています。

arms_02

『特許情報プラットフォーム』で調べてみると、任天堂がヤマハと共同で『ARMS』の出願しているのは1989年11月29日。なんと今から28年近く前には既に『ARMS』の名前で何らかのゲームを構想していたと見られます。1989年は『ゲームボーイ』が発売された年で、まだ『スーパーファミコン』(1990年発売)は登場前です。ちなみに登録日は1995年4月28日。これでも22年前で、『NINTENDO64』(1996年発売)よりも前になります。

これを見た『Twitter』ユーザーからは、「いつから温めてたの」「『ゲームボーイ』や『スーファミ』で作れないか試行錯誤してたのか」と驚きの声が続出。また、「別企画から名前だけ転用したのか」「全然違うコンセプトでは」と推測するユーザーも多数おり、「結果的にこの名前を使うことになったのでは」といった意見も見られました。

中には、1995年に発表された3Dゲーム機『バーチャルボーイ』用だったのでは、と想像を巡らす人も。


まさか、こいつ用のゲーム案だったのでは……?

真偽のほどは不明ながら、「世界の任天堂」の凄みを感じさせる『ARMS』の商標出願日。ゲームの人気によりNintendo Switchの出荷台数も伸びており、この勢いがどこまで続くのかも注目されます。

ARMS Nintendo Switch(任天堂)
https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/ [リンク]

(c)2017 Nintendo

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。