ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

尾崎世界観×ユニゾン田淵が楽曲制作について語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観×ユニゾン田淵が楽曲制作について語る
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。6月19日のオンエアでは、クリープハイプの尾崎世界観がUNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんをゲストに招き、普段は聴けないような、曲制作に対する2人の考えが明かされました。

6月7日、8日に行われたクリープハイプとUNISON SQUARE GARDENの対バンイベントで共演した2人。クリープハイプの演奏中、田淵さんは2階席で踊りながらノリノリで見ていたというリスナーからの情報が届いていましたが(笑)、田淵さんは「イト」について「本当にいい曲!」と絶賛していました。

そのイベントの打ち上げで、尾崎と田淵さんは“1曲の時間の長さ”について話していたそう。尾崎の思うシングル曲に適している長さは3分から3分半で、個人的には「3分38秒くらいがベストタイム」とのことですが、田淵さんの考え方は違うそうで…

田淵:僕、逆なんですよね、シングルは盛っても(長くしても)いいだろうと思って。
尾崎:うんうん。
田淵:アルバム曲はなるべく短くしたいっていう。
尾崎:それはなんでなの? アルバム曲を短くっていうのは…
田淵:とにかくアルバムの総尺(トータルの時間)は短くしたいんですよ。40分台くらいがいい。
尾崎:最近特に短くなってるよね?
田淵:なんとかできるようになりました。

尾崎も好きと言うUNISON SQUARE GARDENのアルバム「CIDER ROAD」は、田淵さんもお気に入りで1曲1曲に思い入れがある分、長くなってしまい、12曲で1時間を超えてしまったそう。「アルバムは短くないと」と思い作った、その後のアルバムは45分ほどで「通して聴きたい」という思いが込められているそうです。そしてここから、さらに細かい話になっていきました!

尾崎:サビの回数とかも決めてる? 何回までとか。
田淵:長くなりそうだったら2番のサビカットとかは、それこそアルバム曲ではやるんですけど、(シングル曲では)「シングルなんだからそりゃ盛るだろ!」って…
尾崎:「シュガーソングとビターステップ」は何回?
田淵:3回あって、しかもオチサビみたいな…いわゆる“大サビ”みたいなのもあるんで、“1AB・サビ・2AB・サビ・間奏・Dメロ・オチサビ・最後のサビ”っていう! これが僕の一番大盛りのパターン(笑)。
尾崎:逆に「イト」は2回しか無いから、サビ。
田淵:そうですよね! 客観的に見ると尾崎さんはいいメロディがもう成立してるから、どう組んでも…たとえ2回しかサビが無くても、ちゃんといい曲に聴こえるんですけど。僕、自分で作ってる時って不安になるんでしょうね。「こんないいサビなんだからもう1回いきたくねえか?」って(笑)。
尾崎:なんかね、俺は逆に飽きられるのが怖いっていうのがある。
田淵:わかります。
尾崎:「見切られたらどうしよう」っていう不安が。それはどっちもあるよね?

…と、楽曲制作者同士で盛り上がっていました。将来プロを目指すリスナーが聴いていたとしたらとても貴重なトークになっていたことでしょう。ちなみに、クリープハイプの「イト」は、尾崎がUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」で“ずっと幸せが続く感じ”をイメージして作ったそうで、それを明かすと田淵さんは感激している様子でした。

この日の放送では他にも、ライブでのお客さんの盛り上がり方について2人が話し合う時間もあり、音楽好きには聞き応えのある内容となっていました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。