ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年のテーマは食感!  カスタマイズフルーツアイスティー専門店『Fruits in Tea OMOTESANDO & OSAKA』が6月28日表参道、7月7日より大阪にて期間限定オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fruits-in-tea-%e3%83%ad%e3%82%b4

紅茶好きに嬉しいニュースです。
昨年2時間半待ちの大人気の期間限定『Fruits in Tea』専門店が今年さらにパワーアップ!

紅茶ブランド『リプトン』から、紅茶やフルーツをカスタマイズして楽しむスタイルのアイスティー『Fruits in Tea』を提供する専門店『Fruits in Tea OMOTESANDO & OSAKA』が2017 年 6 月 28 日(水)からは東京・表参道、2017 年 7 月 7 日(金)からは大阪にて期間限定オープンいたします。

prtimes%e7%94%a8_%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

■パワーアップした 4 つのポイントは?

prtimes_%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc3%e7%a8%ae

1.食感を楽しめる3種類のメニューが新たに登場
組み合わせは、約 40,000 通り。さらに今年は“食感”をテーマにした新しいメニューが登場。“オーギョーチ”、“アロエ”、“カラータピオカ”と、食感を楽しめる3種類のメニューが新たに追加。

2.大阪初上陸! 表参道と大阪の 2 箇所でオープン
Zero Base 表参道は 6 月 28 日(水)から 8 月 27 日(日)まで、
今年から新たに展開する大阪店舗(場所:ディアモール大阪)は 7 月 7 日(金)から 8 月 31 日(木)までオープン。気になってた関西圏の紅茶好きの方はぜひ訪れてみるべし!

3.タンブラーは地域限定デザイン!
昨年大人気だったタンブラーも、デザインが一新。両店共通の店舗限定デザインに加え、表参道・大阪それぞれの地域限定デザイン。

4.お代わり紅茶には、フルーツなどをプラスした『コールドブリュー 日替わりアレンジティー』も登場
今年も昨年同様に、氷がとけるまでは自由に紅茶をお代わりして楽しめるのだそう。お代わりの紅茶には今年発売の新商品、コールドブリューアールグレイティーや、サマーブレンドティーの他に、コールドブリューのアレンジティーが日替わりで登場。
好きなフルーツやシロップ、紅茶を選んで、カスタマイズドリンクが作れちゃう。

初夏にぴったりのフルーツアイスティー。紅茶好きはぜひ足を運んでみてはいかが?

『Fruits in Tea』特設サイト

http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/

期間限定 Fruits in Tea 専門店 店舗情報

<Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO>
開催場所:Zero Base 表参道(東京都港区南青山 5-1-25)
開催期間:2017 年 6 月 28 日(水)~8 月 27 日(日)
10:00~20:00(19:45 L.O.)
※8 月 27 日(日)のみ 17:00 (16 : 45 L.O.)CLOSE
場所 : Zero Base 表参道(東京都港区南青山 5-1-25)
販売商品 :オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」、リプトン コールドブリュータンブラー
セット(店舗限定デザイン)
価格:タンブラー 1000 円/カップ 600 円
リプトン コールドブリュータンブラーセット 1000 円

<Fruits in Tea Cold Brew Summer OSAKA>
開催場所:ディアモール大阪 ファッショナブルストリート 多目的空間ディアルーム
(大阪市北区梅田 1 丁目 大阪駅前ダイヤモンド地下街 5 号)
開催期間:2017 年 7 月 7 日(金)~8 月 31 日(木)
10:00~21:00(L.O. 20:45)
※8 月 23 日(水)のみ休館日
販売商品 :オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」、リプトン コールドブリュー
タンブラー セット(店舗限定デザイン)
価格:タンブラー 1000 円/カップ 600 円
リプトン コールドブリュータンブラーセット 1000 円

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。