体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【必見】アンケートに答えて世界の丸亀製麺に行こう! 日本では食べられない激ウマ限定メニューが盛りだくさん【アプリ1周年感謝祭】

mainimg

日本中でおなじみの讃岐うどん専門店・丸亀製麺ですが、公式アプリが公開されて1周年を迎えたことを記念し、現在『アプリ1周年感謝祭!!』と銘打ったキャンペーンを開催しています。その第1弾として先日、かしわ天・ちくわ天・さつまいも天の無料クーポンが配信されましたが、皆さんは無事に受け取れましたでしょうか。

01

残念ながら今からアプリをダウンロードをしてもこちらのクーポンを受け取ることはできないのですが、『アプリ1周年感謝祭!!』はこれだけで終わりではありません。第2弾のキャンペーンも受付開始となりましたので、ぜひぜひチェックしていただきたい!

世界の丸亀製麺に行ける海外旅行が当たる!

1周年

『アプリ1周年感謝祭!!』の第2弾は、なんと“世界の丸亀製麺に行こう”という海外旅行プレゼント企画。「世界の丸亀製麺?」と疑問に思う方も多いかもしれませんが、実は丸亀製麺は日本以外にも現在11か国、合計196もの店舗を出店しているのです。その中からハワイ・タイ・香港・ベトナム・台湾の5か国のうちいずれかに行くことができる海外旅行が5組10名に当たるというわけなのですな。

応募方法は至って簡単で、アプリからアンケートに回答するだけ。これは応募しない手はありませんぞ!

世界の丸亀は限定メニューがアツイ!

世界各地に出店されている丸亀製麺ではもちろん日本でもおなじみの讃岐うどんをメインで取り扱っているのですが、各国の食文化を取り入れた個性的なメニューが多く用意されていて、これがとにかくオススメ。

今回はせっかくですので、キャンペーンで行くことができる5か国の丸亀製麺について、それぞれ簡単に紹介していきたいと思います!

ハワイの丸亀製麺

03

丸亀製麺の海外展開は2011年にハワイのワイキキ店がオープンされたことをきっかけにスタートしました。ワイキキ店には日本人観光客も多く訪れるそうですが、地元民たちからも根強い支持を受け、現在では世界の丸亀製麺の中で最も売上の多い店舗にまで成長したのだとか。

04

店内はいつも賑やかで、開店前から行列ができたりもするそうです。

05

『ガーリックチキンサラダうどん』など、メニューもなかなか個性豊か。サラダうどんというとサッパリとした料理というイメージが強いですが、その上に大きなフライドガーリックチキンが乗せられるというなんともワイルドな一品です。

06

『ベジタブルうどん』は、たっぷりのアボカドをごまダレでいただきます。

1 2 3次のページ
ノジーマの記事一覧をみる
ノジーマ

記者:

漫画を描いたりライターをしたり。B旧フード研究家。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★1/12変なレシピ本が出ます!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ

ウェブサイト: http://amzn.asia/8N2jTuz

TwitterID: aochins8

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。