ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Android Wearは意外と不人気? スマートウォッチのOS別出荷台数シェアでTizen OSに抜かれる(Strategy Analytics調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Android Wear は様々なメーカーから発売されているのでスマートウォッチ市場でのシェアは Apple Watch 並みに高いと思われてきましたが、Strategy Analytics が公開した 2017 年 Q1 の OS 別出荷台数シェアによると、市場シェアはたった 18% と意外と低いことが分かりました。全体の出荷台数は 620 万台で、前年同期比 48% 増と全体としては堅調に伸びています。OS 別のトップは Apple Watch(watchOS)の 57% と Android Wear よりも遅れて登場したにもかかわらず、シェアは既に過半数を超えています。意外だったのは Samsung Gear スマートウォッチに搭載されている Tizen OS がシェア 19% と Android Wear の 18% を上回っていたことです。Samsung 1 社で他の Android Wear メーカーの出荷台数を上回ったことになります。昨年末まで Android は 2 位だったことから Tizen OS が大きくシェアを拡大したことになります。Source : Strategy Analytics

■関連記事
LG、中低価格帯のスマートフォンを強化すべくPantechを買収か?
Y!mobile、Nexus 5X / 6Pのセキュリティアップデートを開始
Google、YouTubeアプリのミニプレイヤー機能を今後オプション化へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。