ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋という文化は良い意味で異様だということ 「変わった食文化」「ブスが多いは都市伝説?」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


周りにいる愛知県出身の人と話す機会があるのだが、そのたびに愛知県(名古屋)は異文化な都市だと言うことを思い知らされる。今回はそんな名古屋の絶妙な魅力を伝えたいと思う。

名古屋と一言にいっても様々、食やファッション、娯楽、芸能(テレビ)なども都心部とは異なる。それはほかの地方でも同じだろう。しかし名古屋の人はそれをあたかも当たり前かのように語るのだ。ではその中でも最も出てくるキーワードである「食」を例に挙げてみたいと思う。

食文化

名古屋人と話すと決まって「スガキヤ」の話になる。そして次に出る言葉は「スガキヤは全国区だと思っていた」である。“スガキヤ”とは愛知県でチェーン展開しているラーメン屋であり、安いのにおいしいという、若者を中心にウケているお店。なぜかソフトクリームも販売している。マスコットの“スーちゃん”は栄に大きな看板が見られる。実は都内に出店していたこともあった。

これと似たような例はまだある。「東京のコンビニって小倉トーストないね」である。小倉トーストそのものを知らない人のために説明したい。小倉トーストとは、トーストに小倉あんを乗せたパンである。実はこれはものすごいおいしいとのことである。あんパンみたいな物なのであろうか。

名古屋人が誇りに思っているコーヒー店があるのはご存じだろうか。それは“珈琲所 コメダ珈琲”である。“スターバックス”や“ドトールコーヒー”よりも古くからあり、朝からお年寄りや家族の憩いの場となっている。その理由はモーニングが安いからである。そう、名古屋の喫茶店はモーニングが安いことでも有名である。朝散歩に出かけたついでに喫茶店で珈琲を飲む習慣があるようで、その習慣が根付いた名古屋ではモーニングの過剰サービスが行われている。喫茶店に来客を求めるようになった店側が大量の漫画を置き、漫画喫茶と名付けたのが漫画喫茶の由来とも言われている。そう、漫画喫茶の発祥は名古屋なのである。

名古屋といえば喫茶店だけでなく“カレーハウスCoCo壱番屋”の店舗数もかなり多い。これは“CoCo壱番屋”の本社が愛知県一宮市にあるのが理由の1つだ。今では全国区に見られる“CoCo壱番屋”だが、新たな事業である“パスタ・デ・ココ”はまだまだ都心部には少ない(現時点で1店舗のみ)。“パスタ・デ・ココ”は名古屋名物のあんかけパスタを提供する店である。あんかけパスタとは名古屋ではおなじみの食べ物。名古屋では“スパゲッティハウス ヨコイ”が有名。ちょっとピリ辛なあんがおいしく、添えられた赤ウィンナーと一緒に食べるのが通らしい。まさに異文化である。

ファッション

お次はファッションに目を向けてみよう。若い者は名駅(名古屋駅)や栄に繰り出し最新ファッションで練り歩く。しかし名古屋の女性は髪型が一際派手なのはご存じだろうか。そう、くるくるに巻かれているのである。いわゆる名古屋巻きという髪型である。最近はこの名古屋巻きの人口が減りつつもあるが、未だに目にすることが多いと言う。

一応大都市なだけあって、ファッションそのものは東京とそんなに変わらない。むしろ派手なくらいである。

娯楽

名古屋の娯楽と聞いて何を思い浮かべるだろうか。名古屋で楽しむものと言えば……そう、パチンコである。パチンコ発祥の地は名古屋ではないが、国内で最も早くパチンコ店ができたのは名古屋となっている。そのパチンコ店の数も他県と比べて店舗数が多い。

そんな名古屋だが、ほかに娯楽と言われて挙げられるものがないのだ。観光地といえば栄か大須、名古屋駅前くらいしかない。三重、岐阜に行けば多少あるがそこはもう愛知県ですらない。

芸能

芸能に至っても異文化である。地方なのでローカル番組やCMが流れているのは承知のことだが、それがまた濃密で変な物が多い。アサヒドーカメラ、鎌倉ハム、美宝堂などなど挙げればキリがない。これら全て全国レベルだと思っていたから更にやっかいである。もちろん、東海地方から出てしまえば誰も知らない。

テレビで言えば、『P.S愛してる』や『ぴーかんテレビ 元気がいいね!』がローカル番組として有名である。後者は昨年のテロップ誤表示事件で全国区的に有名になってしまったが、長年続いた番組も打ち切りとなってしまった。

アイドルの方に話を向けてみよう。名古屋を拠点に活動する“SKE48”は、本家“AKB48”より可愛いと話題になっている。CDの売り上げも順調でオリコン1位を獲得するまでになっている。中には“AKB48”を応援していた人が活動の幅を名古屋まで広げているようだ。

都市伝説 ブスが多い?

そんな名古屋だがいくつか都市伝説も存在する。中でも最も有名なのが「ブスが多い」という物である。これには昔から疑問に思っていた。統計のとりようのない噂に過ぎないのだが、なぜか噂が先行し“名古屋=ブス”というレッテルが貼られてしまったのだ。

そのほかの風説といえば、「名古屋人は味噌を持ち歩いている」など、とんでもない物もある。ぶっちゃけ名古屋人ってそんなに味噌好きではない。名物の味噌料理があるだけで、普段は普通の物を食べている。名古屋のマックは「味噌バーガー」というとんでもないことまで言われるくらいだ。そんなの名古屋人も食べないだろ。

確かに名古屋に住んでいて、他の地方に出たときに味噌汁が白かったときはビックリしたが……。幼少の頃から赤味噌しか飲んでいなかったので、赤味噌がデフォルトだと思っていた。

そんな名古屋だが食べ物はおいしいく、変わった物も沢山あるので、新幹線のぞみでスルーしないでたまには立ち寄って観て欲しい。この記事を読んでいて気づいた人もいるかもしれないが、私自身名古屋出身なのである。後半から自分の事として語ってしまっていた……。

名古屋人は言葉も独特で良いよね。名古屋弁女子とかはやらないかな。

<名古屋(愛知県)名物の物一覧>
・バッファロー(PC周辺機器メーカー)
・イチロー
・マウンテン(マジキチ喫茶店)
・SKE48
・手羽先
・きしめん
・味噌煮込みうどん
・味噌カツ
・あんかけパスタ
・ナナちゃん

名古屋の有名宝石店『美宝堂』専務を逮捕 宝石店らしく地元新聞一面を飾る

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP