ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【感動動画】上白石萌音が『ラ・ラ・ランド』の名曲「AUDITION」を熱唱!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

DSC00010
先日発表された「第89回 アカデミー賞」にて、エマ・ストーンの主演女優賞獲得をはじめ6部門を受賞そ、現在大ヒット中の映画『ラ・ラ・ランド』。3月15日、大ヒット記念イベントが開催され、女優の上白石萌音さんが登壇。劇中の印象的な楽曲「AUDITION」を生歌で披露しました。

【動画】上白石萌音が『ラ・ラ・ランド』の名曲「AUDITION」を熱唱!
https://www.youtube.com/watch?v=p4RStBf9hBU [リンク]

2014年の映画『舞妓はレディ』にて、800名を越えるオーディション参加者の中から主人公の座を射止め、注目を集めた上白石さん。主人公・三葉の声優を務めた『君の名は。』が社会的大ヒットを記録するなど、今後の活躍が期待される女優です。

舞台挨拶では「夢も現実もなんて美しいんだろう」と『ラ・ラ・ランド』の魅力を語りつつ、生歌を披露したことについては「映画館で、生のストリングスとキーボードで歌わせていただくなんて、後にも先にもない経験かもしれない。本当に贅沢です」と感激。

映画が夢を追う男女の物語であることに関連して、「今の夢は?」と問われると、「アメリカに留学したいという夢があって。するならLAにしたいって思っていたんです。その最中に『ラ・ラ・ランド』を観て、あんなに素敵な景色を見せられてしまったら、これは絶対に行こうと。だから今はカルフォルニアに留学するのが夢です。LAでショーを見たり、聖地巡礼をしたいです!」と目を輝かせていました。

しゃべり方、受け答え、笑顔、仕草、全てが可愛らしく透明感抜群の“もねねん”。もねねんが『ラ・ラ・ランド』の魅力やインタビュー動画をノーカットでアップしておりますので、ぜひご覧ください!

【動画】「夢も現実もなんて美しいんだろう」上白石萌音が語る『ラ・ラ・ランド』の魅力
https://www.youtube.com/watch?v=jvRzPKDUEnQ [リンク]

640
『ラ・ラ・ランド』ストーリー
夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる……。

映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト
http://gaga.ne.jp/lalaland/

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。