体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うちの子が『コロコロ』『ちゃお』デビュー?!  『リカルデント キッズガム』の特典“なりきりARフォトフレーム”でキャラに変身しよう!

IMG_8327_f

(※筆者:コロコロ大好き男子の代筆をします)
こんにちは。僕は『コロコロ(コミック)』が好きで、たまに買ってもらって読んでいます。面白いです。

この前、パパと中央線に乗ってる時、コンビニで買ってもらったコロコロ読んでたら、前に立ってた知らない男の人と女の人が「『コロコロ』とか懐かしいね~!」って話してたから、僕が色々教えてあげました。

その女の人は「今ってミニ四駆とかじゃないんだ?『レッツ&ゴー』とか読んでたけど違うんだー」って言ってたから、ベイブレードバーストの事とか『ケシカスくん』とか『まじめくん』とか『でんぢゃらすじーさん』の話をしてあげました。「へー!」って言ってました。ぼくが一番好きなのは『でんぢゃらすじーさん』です。

どうやら最近『コロコロコミック』に載っているキャラクターが、『リカルデント キッズガム』とコラボレーションしたそうです。『コロコロ』だけじゃなくて、『ちゃお』という女の子のまんが雑誌のもあります。
(※代筆終了)

イマドキの最新コロコロキャラたちがパッケージに

IMG_0471_f

ハイ! というわけで、今も昔も子供たちが大好きな『コロコロコミック』や『ちゃお』ですが、その人気キャラクターがコラボした『リカルデント キッズガム』の登場です。

さすがに筆者の小学生の頃(ゲームセンターあらし、とどろけ!一番!、おじゃまユーレイくん、ゴリポン君、金メダル先生、名たんていカゲマン……等々)とはマンガの種類も変わりましたが、今をときめく人気マンガのキャラクターが盛りだくさんです。

コロコロ横

『でんぢゃらすじーさん』
『100%パスカル先生』
『ケシカスくん』
『怪盗ジョーカー』
『マジで!!まじめくん!』
『ウソツキ!ゴクオーくん』

『コロコロコミック』だけではなく、女性や女の子を持つ親御さんにも嬉しい『ちゃお』バージョンも用意されています。

ちゃお横

『12歳。』
『プリプリちぃちゃん!!』
『恋して!るなKISS』
『終わる世界でキミに恋する』
『ねこ、はじめました』

“キャラになりきりフォトフレーム”をダウンロード

コラボした『リカルデント キッズガム』の楽しさはパッケージにとどまりません。

製品パッケージにあるQRコードからキャンペーンサイトへアクセスするとARアプリを通して『キャラになりきりフォトフレーム』をダウンロードすることができます。特典キャラクターたちのARフォトフレームをスマホに入れて、大好きなキャラクターになりきることができちゃいます。

Print

まずはキャンペーンサイトにアクセスします。

写真 2017-02-27 13 27 35
1 2 3次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。