体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伝説の名湯&バイキングが圧巻! 宮城・秋保温泉『ホテル瑞鳳』に泊まってきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

兵庫・有馬温泉と愛媛・道後温泉に並んで日本三名湯の一つに数えられた宮城・秋保温泉。欽明天皇が在位中(531年〜539年)に皮膚病になり、秋保温泉の湯を都にまで送らせ、沐浴したところ数日で快癒したという逸話があり、「御湯」の称号を賜ったという名湯。仙台市内から車・バスで30分程度と近いのも魅力です。

温泉好きの筆者もかねがね行ってみたいと考えていた秋保ですが、このほど念願かなって『ホテル瑞鳳』に宿泊してきましたので、ここでレポートさせて頂きます。

※すべての画像が表示されない場合は『ガジェット通信』でご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1623344 [リンク]

名取川そば!施設充実の『ホテル瑞鳳』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年でオープン15周年を迎えたという『ホテル瑞鳳』。総部屋数117室を誇り、温泉はもちろん、売店には牛タンなどの宮城名産品が揃い、宴会場やカラオケルーム、エステサロンやマッサージ、プール、チャペル・神殿まであるという秋保温泉有数のお宿です。

余談ですが、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の“提督”ならば「瑞鳳」という名前にビビっとくるはず。もともと伊達政宗を弔う瑞鳳殿から名前は取ったと思われますが、そばには名取川が流れていることもあり、何かと帝国海軍の軍艦と縁があるといえそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロビーには、3体の甲冑が展示されています。一つは伊達政宗公なのは当然として、もう2つは何故か徳川家康と山本勘助のもの。

豪華絢爛な温泉施設

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大浴場は地下1階。吹き抜けに日本庭園があり、豪華絢爛そのもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥居の脇に流れる池には、大きな鯉が何匹も泳いでいます。午後の時間帯には餌をやることもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泉質はナトリウムカルシウム塩化物泉。効能としては、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩などや、創傷、慢性皮膚病、冷え性、疲労回復……とさまざま。
そして、大浴場には6つ(「牽牛」2・「織女」4)の露天風呂があり、首や肩に当たる「打たせ湯」や水深130cmで立ったまま入る「立ち湯」などバリエーション豊か。大浴場も含めてゆっくりと入って回りたいところ。朝の5時から夜24時まで営業しているので、ついつい何度も入ってしまいました。とりわけ肩こりに悩む人にとっては一度は試してみてほしいお湯です。

1 2次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会