ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2012:ポラロイドがAndroidを搭載したデジタルカメラ『SC1630』を発表、光学3倍ズーム対応1600万画素CCDを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米ポラロイドは米国時間1月10日、『Polaroid SC1630 Smart Camera』と呼ばれるAndroidを搭載したデジタルカメラを発表しました。現在米国ラスベガスで開催中のCES 2012に出展されています。

ディスプレー側を見ると一般的なAndroidスマートフォン、背面を見るとまさにデジタルカメラといった感じの製品、“スマートカメラ”と呼ばれています。Wi-Fi機能と光学3倍ズーム対応の1600万画素CCDカメラを搭載しており、カメラアプリを使って撮影した写真の編集や共有、プリンタへの印刷を1台で行うことができます。側面にはカメラの起動などに用いられるボタンやシャッターボタン、ズームボタンが搭載されています。

撮影時には、顔認識やスマイルシャッター機能を利用できるほか、ジオタグの挿入も可能。シーンは18種類用意されています。動画はHDサイズで撮影できるそうです。また、撮影した写真を日付/場所/人物で自動分類する『Smart Album』機能、写真のリサイズ、クロップ、赤目除去、色補正などが可能な編集機能も搭載されています。

画面サイズは3.2インチでタッチスクリーンを搭載。Androidバージョンは2.x.xでAndroidマーケットにも対応。本体にはmicroUSB、microSDカードスロット、Wi-Fi/Bluetooth/3G(オプション)機能が搭載されています。年内には発売されるそうですが、具体的な時期や価格は発表されていません。
Source : PolaroidAndroid Central


(juggly.cn)記事関連リンク
Telstra初のLTEスマートフォンは「HTC Velocity 4G」
ソフトバンク、「LUMIX Phone 101P」を1月14日に発売
CES 2012:米T-Mobile、下り最大42MbpsのHSPA+に対応したAndroidスマートフォン「Galaxy S Blaze 4G」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP