体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“メリンダ・メイ”が語る『エージェント・オブ・シールド』「ただの無口なおばさんに見えない様に頑張ったわ(笑)」

145526_0188

マーベル・コミックに登場する架空の組織「S.H.I.E.L.D.」のエージェント達が様々な怪事件に挑んでいく、アベンジャーズスピンオフ作品『エージェント・オブ・シールド』。シーズン3のブルーレイ/DVDリリース&一挙デジタル配信がスタートしました。

ガジェット通信は、12月初旬、この『エージェント・オブ・シールド』新シリーズが撮影されている、シールドのヘッドクォーター見学や、キャストインタビューなど取材を行ってきました。先日、コールソン、スカイのインタビューを掲載しましたが、今回は「メリンダ・メイ」を演じたミンナ・ウェンにインタビュー。

145526_0176

―メリンダ役が決まった時のあなたのリアクションを教えて下さい。

ミンナ・ウェン:「ジョス・ウェドンと仕事?なんでオーディションなんが受けたのかしら?」って感じだったわ(笑)それはそれは大喜びよ。実は私、サイファイの大ファンなの。サイファイ・オタク・ガールとしてはこの役をもらうってまるで宝くじ当てたのと同じくらい興奮する出来事だったわ。日本にも宝くじある?じゃあ宝くじが当たるってどんな感じか分かるでしょう?バスルームにいたの。トイレに座っていた訳じゃないのよ(笑)メイクを落としてたの。エージェントから電話があって、決まったって教えられて、声が枯れるほど叫んだわ。あまりの叫び声に夫が心配してバスルームに飛び込んで来たくらい(笑)

―それ以来メリンダ役を4年間満喫してるんですね。メリンダという女性をどういう風に見てますか?

ミンナ・ウェン:愛を探している普通の女の子よ。パイロット(紹介エピソード)では彼女がどんな女かハッキリ見せなかったのよね。実は彼女が強い女だというのは後で分かるの。メリンダはミステリアスなキャラクターよね。役作りが難しいの。あんまり感情を出さないでしょう?あんまり喋らないでしょう?最初は「どうやって役作りすれば良いの?」って感じだったわ。時間をかけてライターさん達とも話しあって少しずつメリンダと言うキャラクターを作っていったの。 私が今まで巡りあったキャラクターとは大分違うわね。いろいろな人の特徴を混ぜあわせてメリンダを作り上げたの。一筋縄では行かないメリンダ。

―メリンダのような表情を変えない、感情を出さないキャラクターというのは役者泣かせのキャラクターではないのでしょうか?

ミンナ・ウェン:そうね。役者は自分の演技力を見せたいものでしょう。だから演技をすることをさせないキャラクターは難しいわね。最初はちょっと戸惑ったわ。でも内面の動きを上手く滲み出させれば、それなりのメリンダ像が見てる人に伝わるんじゃないかと思ったの。メリンダとして自分の中で感じるものの真実性がはたしてどこまで伝えられるか?が心配だった。ただの無口のおばさんとしてしか伝わらなかったら困るから(笑)。
でもスタートしたら、いろいろなファンからポジティブな反応をもらったし、それに感情を出さない人って結構いるでしょう?ステレオタイプで言うわけじゃないけれど、私たちアジアのカルチャーでは感情をむき出しにしないことが良いとされてる部分もあるし。メリンダを気に入ってくれる人が沢山いた事が嬉しかった。今では彼女がシールド・チームのお母さん役、見守り役っていう感じになったのが嬉しいの。

―肉体的なトレーニングは常にやってるんですか?

ミンナ・ウェン:毎日決まった事はしてないんだけど、以前はダンス、マーシャル・アーツ、ステージ・コンバットの訓練を欠かさずやってたわ。一時はストリート・ファイトもやってたし。もっと若い頃はキックボクシングとかの違うスタイルのマーシャル・アーツをベニー・ザ・ジェット(マーシャル・アーツのコリオグラファー)とやっていたの。それとヨガは欠かさずやってるの。身体を柔軟にしておくにはヨガが一番。スタント・ファイティングは4年続けているわ。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy