体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『銀魂』の新年挨拶動画に「旭日旗はやめて!」のツイートが寄せられ物議

gintama_movie

2017年夏に公開予定の実写映画『銀魂』。1月1日、主演の小栗旬さんや菅田将暉さん、橋本環奈さんがそれぞれのキャラに扮し、新年の挨拶をしている動画が公式サイトにアップされた。
「あけましておめでとうございます」
と三人並んで挨拶し、
「それ銀魂音頭でギンギンギン」
と『銀魂音頭 お正月篇』を歌い踊るというなんとも楽しいもの。
背景には「迎春」という文字と富士山に初日の出、といった具合でめでたさ満載。
映画『銀魂』公式の『Twitter』アカウント(@gintama_film)も


明けましておめでとうございます
今年の夏は「銀魂」だ~♪
銀さん、ぱっつぁん、神楽から新年のご挨拶です。
(作詞:小栗旬、作曲:橋本環奈、振付:菅田将暉)
※映像は本編の内容と異なる場合があります。

とツイートし動画をアップしていた。
しかし、背景の日の出がいわゆる「旭日旗」だということで、反発するユーザーがいた模様。
「旭日旗は抜いて!!」
というツイートや、ハングル語で書かれたツイートが寄せられる。
それに反論する別のユーザーもいて、物議を醸しているようである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。