体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「清原逮捕」「乙武不倫」「ホラッチョ」「保育園落ちた日本死ね」……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その2

ホラッチョ

ベッキーの「センテンススプリング!」やSMAP解散騒動からはじまった、激動の2016年。ガジェット通信の記事で振り返ってみようと思います。
前回記事:ゲス&ベッキーの「センテンススプリング!」にSMAP解散騒動……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その1
http://getnews.jp/archives/1577025[リンク]

2月……高校野球、プロ野球界のスーパースターとして活躍した清原和博さんが3日、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。2014年3月に『週刊文春』が薬物疑惑を報じるも、本人は一貫して否定していた中での逮捕。日本中に衝撃が走りました。

コロコロアニキ

『コロコロアニキ』に掲載予定だった河合じゅんじ先生の『かっとばせ!キヨハラくん』が「諸般の事情により休載」となるなどさまざまな場所に影響が出てることに。
清原和博さん逮捕の余波!? ものまねのリトル清原さんやマンガ『かっとばせ!キヨハラくん』に影響が
http://getnews.jp/archives/1389265[リンク]

また、2月に入りタレントの狩野英孝さんをめぐって歌手の川本真琴さんとモデルの加藤紗里さんが三角関係にあるとして騒動に。加藤紗里さんの強烈なキャラクターはネット上でも大変話題になりました。

加藤紗里

「ネットでドフラミンゴとかアバターとか言われてて」と加藤紗里さん 『Twitter』には始祖鳥画像も貼られる
http://getnews.jp/archives/1388875[リンク]

ちきりん

2月10日 発売の『週刊文春』2月18日号は、「育休議員」として名を馳せた自民党の宮崎謙介衆議院議員(当時)の不倫をスクープ。妻の出産入院中に女性タレントと不倫をしていたということで猛批判を受けます。宮崎氏は議員辞職と相成りましたが、以前、山本モナさんと路チュー不倫を報じられた民主党(現・民進党)の細野豪志衆議院議員への批判も再燃。民主党の岡田代表は「自民党の責任は重い」と発言しましたが、「細野議員に言え」とツッコミが入る事態に。
ちなみに、今年の『ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテンに「ゲス不倫」が入りましたが、このフレーズはこの宮崎氏の記事「育休国会議員宮崎謙介(35) の“ゲス不倫”撮った」というタイトルから世間に広がっていったようです。
育休不倫議員辞職で民主党・岡田代表「自民党の責任は重い」  「モナ男(細野豪志議員)に言え」と総ツッコミ
http://getnews.jp/archives/1394774[リンク]

1 2 3次のページ
Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy