ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『スヌーピー』監督インタビュー「“人の描く絵のいびつさ”にエネルギーや温かさを感じる」
  • 【4月公開】サイモン・ペッグに何があった? 全知無能コメディ『ミラクル・ニール!』の場面写真が意味不明すぎる
  • ウータンクランのRZAが監督・脚本・主演! 映画『アイアン・フィスト』サントラも超豪華だメーン
  • 2015年上半期の漫画原作映画をピックアップ! 『マエストロ!』『娚の一生』『海街diary』……話題作続々
  • ダニエル・クレイグ、映画『007 スペクター』ロイヤルプレミアでウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子からの歓迎を受ける
  • 櫻井孝宏さんは“怖かった”と監督が暴露 映画『ベルセルク』舞台挨拶レポート
  • Amazon Prime Video新着ラインアップ(2018.11.20版) 京アニ作品『AIR』『Kanon』『CLANNAD』が見放題
  • 園子温『TOKYO TRIBE』ヒロインに大抜擢! 清野菜名インタビュー「エンドロールで驚かれる女優になりたい」
  • 武井壮「マーベル映画にスタント&CG無しで出演するのが目標」漫画家・種村有菜と作品の魅力を語る
  • リドリー・スコット監督が“モーゼ10の奇跡”を描く 映画『エクソダス:神と王』特報解禁
  • 『トラさん~僕が猫になったワケ~』出演猫・金時が編集部会議に参加?! “肉球”チョコでスタッフを激励
  • ダグ・リーマン監督、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』次回作は続編であり前日譚だと明かす
  • 芸能界なんて裏社会みたいなもの!? 最上もが心理テストの結果に「怖い!」とへたり込む
  • レオナルド・ディカプリオ、フォルクスワーゲン社の排ガス規制不正問題を扱う映画を共同プロデュース
  • 【レビュー】変態大家のからくりアパート 欲望を突き詰めたルーティンに酔え! 映画『クロール・スペース』[ホラー通信]
  • ベジタリアン少女は如何にして“食人”に目覚めたか? 話題作『RAW~少女のめざめ~』2018年2月に日本公開[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

週刊文春に元少年A・酒鬼薔薇聖斗の写真つき記事 ネットで住所がほぼ特定される!?

週刊文春デジタル

今年に入り、「センテンススプリング」でおなじみとなったゲス&ベッキーの記事や、政治家である甘利明氏や宮崎謙介氏のスキャンダルなどスクープ記事を連発。解散騒動のあったSMAPや、覚醒剤で逮捕された清原和博選手関連の記事も数年前に報じていたりするなど『週刊文春』が絶好調である。
2月18日に発売された2月25日号では、神戸連続児童殺傷事件にて” 酒鬼薔薇聖斗”を名乗った当時14歳の元少年Aの近況を目線入りではあるが写真つきで報じた。

元少年Aを直撃! 「命がけで来てんだろ? お前、顔覚えたぞ!」
一九九七年、社会を震撼させた神戸連続児童殺傷事件。それから十八年が過ぎた昨年六月、元少年Aは手記を刊行し、再び世間を騒がせた。以来、本誌は彼に話を聞くべく取材を続けてきた。二百五十日に及ぶ取材で浮かび上がった彼の実像、そして少年法の問題点とは。

http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar972360[リンク]

記事の詳細については本誌もしくは『週刊文春デジタル』にて読んでいただくとして、記事中の記述と掲載された写真から元少年Aの住所が特定されたのでは? とネット上で話題となっている。

手記発売以降、首都圏内で転居を繰り返してきたという元少年A。

そして、十二月に居を構えたのが東京二十三区内のアパートだった。
「こちらのアパートは保証人、手数料、更新料が不要です。築三十年以上経過した物件ですが、室内はリフォームされており、きれいです。(略)」(不動産業者)

という記述から、「UR賃貸住宅」の物件のどれかなのでは? と推測がなされる。そして、

元少年A、33歳

都内の自宅を出て、ずり落ちそうなカバンを押さえながらバス停へと全力疾走する「元少年A」

という文字とともに掲載されている1ページ大の元少年Aの目線入りの写真にて。背景がボカしてあるものの元少年Aの数メートル後ろに写っている街路樹の特徴がグーグルマップ上にあるものと一致するという指摘がなされる。また、記事中で元少年Aが使っている交通手段ともピッタリ辻褄が合う物件がその近くに……、という具合である。

記事によれば、1月26日に週刊文春の記者が「直撃取材」、そして「数日後、Aは東京を離れている」とあるので、現在も文春記事にあったところに元少年Aがいるかどうかは不明だが、果たして。

※画像は『週刊文春デジタル』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき