ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

マンションの水がマズイのは受水槽のせい!? 直結給水方式のすすめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マンションの水がマズイのは受水槽のせい!? 直接給水方式のすすめ

ご自身が住んでいるマンションの給水方法をご存じですか? これまで多くのマンションの給水方法として採用されてきたのが、いわゆる貯水槽(受水槽)型です。この方式では、各自治体の水道から供給された水をいったん建物内の水槽に貯めてから、増圧ポンプや高架水槽を介して各住戸に配水しています。しかし最近では、東京都をはじめ多くの自治体が貯水槽を介さない「直結給水型」を推奨しています。その背景と直結給水型に切り替える際に留意すべき点をご案内します。

なぜ直結給水方式が推奨されるのか?

昨今、各自治体が直結給水方式を建物の管理者に勧めているのは、大きく2つの理由があります。

(1) 水槽内の衛生状態への懸念

法律上は、貯水槽の設置者(分譲マンションの場合は、管理組合)が適切に管理する責任があります。特に容量が10トンを超える水槽の場合には、法律で年1回以上の水質検査(残留塩素の濃度を確認)と水槽内の清掃が義務づけられています。しかしながら、必ずしもすべての貯水槽が十分に維持管理されているわけではなく、その結果水道水に消毒のために含まれている残留塩素の濃度低下による雑菌の繁殖など衛生状況の悪化が指摘されています。

また、昨今では節水機能の高いトイレや洗濯機の普及、単身・共働き世帯の増加に伴う滞在時間の減少などに伴って槽内の水が滞留する時間が長くなる傾向も見られることも水質悪化の要因になっています。

(2) 直結給水が可能な対象建物の増加

一方、水道を供給する側の状況にも変化が見られます。近年、配水管の口径の拡大によって水道本管の水圧が上昇し、貯水槽を介さなくとも直結給水できる建物が増えたという事情があります。

例えば横浜市では、20階以上の高層マンションでも増圧ポンプを多段階に設置することで直結型の給水が可能になっています。

直結給水方式と貯水槽方式、その長所と短所を比較すると・・

最も、直結給水型が貯水槽型の給水方式に比べて全てにおいて優れているというわけではありません。例えば災害発生に伴い急に断水となった場合でも、貯水槽があればしばらくの間は飲料水を確保することができますが、直結型では別の対応が必要となります。

また、直結給水方式の場合には、配水管の圧力だけで給水する「直圧方式」(概ね3~4階までの低層建物向け)と、配水管の水圧の不足分を増圧ポンプで補う「増圧ポンプ方式」(4〜5階建て以上)の2種類があります。増圧ポンプを設置する場合には、別途工事費やポンプの保守点検費も必要となります。

直結給水型の2つのタイプと貯水槽型を比較して、それぞれのメリットとデメリットをまとめると、以下の表のようになります。

122607_sub01

なお、貯水槽型から直結給水型に切り替える際には、貯水槽の撤去工事費、さらに建物の階数によっては増圧給水ポンプの新設も必要になりますから、将来の維持管理費が軽減できるとしても、これらのコストを回収できるほどのメリットがあるのかもポイントになるでしょう。

どのように検討すればいいか?

分譲マンションの長期修繕計画では、築25~30年を目安に老朽化した貯水槽を取り替え更新する予定になっていることが多いと思われます。したがって、貯水槽の更新期が到来したときに、直結給水型への切り替えをした場合も選択肢に加えて、衛生面や経済的な負担を中心に比較検討するのがよいでしょう。

なお、こうした悩みに対応できるように、東京都水道局では直結型給水への切り替え工事に関する見積もりサービスも行っています。まずは管轄する居住区域の水道局に相談されることをお勧めします。

健やかな生活を送るために欠かせない「水」の問題を取り上げてみました。特に分譲マンションでは、共有財産の管理にかかわるため区分所有者間の合意形成に時間がかかると思いますが、正しい情報や知識をもとに論点を整理してじっくり検討するようにしてください。●参考

直結増圧給水方式の拡大について(横浜市水道局)

・直結切替え見積りサービスについて(東京都水道局)
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/12/122607_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

「受水槽」が不衛生の恐怖…あなたのマンションは大丈夫?
分譲マンションは、共用部から専有部にまでサービスを展開
55階建てタワーマンションの大規模修繕工事が開始、その難しさとは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。