体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【セブに分割留学!】3学期-3 ITパークってどんなところ?料理を通して紹介!

01-2016-10-19-13-17-39_r

語学留学といえば聞こえはいいが敷居は高い。
そこで、記者が3週間の滞在を、3回繰り返すいわば『分割留学』をしながら、時系列で語学留学の実際をレポートする『セブに分割留学!』。

03-2016-10-13-13-09-42_r

記者が3度の分割留学中に帰国した際に読者の方から「留学のもっと詳しいところを聞きたい」「学校周辺の事情を聞きたい」「安全面について聞きたい」という声があった。

02-2016-11-07-17-13-58_r

そこで、第14回目は学校があるITパークの秘められた過去と、なぜか異様に多い飲食店についてその理由と事情をQQEnglishを設立した藤岡頼光氏にインタビューしたので、記者が実際に食べたメニューを紹介しながらひも解いてみる。
留学生はもちろんのこと、フィリピンで最も安全な地域の一つである当地での食事は旅行者にも参考にしていただきたい。

04-2016-10-12-13-06-37_r

なお、店名や具体的なメニュー、料金は表示しないが日本円換算で1000円を超えるものはない。
すべてITパークと周辺にあるレストランで徒歩圏内なので、留学や旅行の際には探して食べていただきたい。

05-2016-11-07-12-20-16_r

旅行者が訪れる場合は、最も簡単なのはタクシーで、運転手にITパークと伝えれば行ってくれる。不思議に思われるかもしれないが、首都マニラよりもセブのタクシーのほうが英語が通じるので心配には及ばない。
とは言え難しい英語を考えて”Could you go to IT Park?”などと言う必要はなく、「アイティー・パーク!」とカタカナで言えば行ってくれる。

06-2016-10-13-18-31-01_r

ちょっとジープニーに乗って行ってみたいという方は、コロンストリートからは17B、マンゴーストリートからは17Cに乗ればITパークの中まで行くことができる。コロンからは10ペソ、マンゴーからは7ペソだ。

07-2016-11-06-20-10-40_r

SMモールからはエントランス1を出たところの南北に走る道路上から04Lに乗れば、ITパークの入口に止まる。反対側はウォーターフロントホテルなのでカジノを楽しむついでということも可能だ。運賃はSMモールから7ペソ。

08-2016-11-06-20-06-25_r

いずれの場合も、行き先をITパークと言えば良い。親切な運転手だと外国人とわかると「IT Park!」と到着を教えてくれるので降りればよいが、そうそう教えてくれるわけではないのでスマホのGPSで確認しながら乗ると安心だ。

09-2016-11-06-20-15-43_r

老婆心ながら、iPhoneやiPadは車内で出さない方が良い。余計な警戒をしなければならないので、できることであれば、アップルやソニー製スマホは見せないに越したことはない。

10-2016-11-13-19-16-14_r

--QQEnglishを設立されてどれくらい経ちますか?

1 2 3 4 5次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。