ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ZenFone 3 LaserとZenFone 3で筐体デザインと屋外での視認性を比較

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
先週、国内で発売された ASUS の最新モデル「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」と、既存の ZenFone 3(ZE552KL)の筐体デザインやディスプレイの明るさを実機で比較してみました。上記の点を比較した理由は、ZenFone 3 から筐体デザインが大きく変わっているのと画面輝度を心配している方の声をちらほら耳にしているからです。ZenFone 3 Laser は ZenFone 3 とは全く異なるデザインを採用しています。ZenFone 3 の外装はアルミフレームに、2.5D 仕様のガラスパネルを前後に取り付けた今どきのデザインを採用している一方、ZenFone 3 Laser ではフレームとバックカバーがアルミ素材で一体化しています。Redmi Note 3 仕様です。また、どちらも 5.5 インチ端末ですが、ZenFone 3 Laser の方がスリムて軽く、フレームとバックカバーが一体型なので持った時の操作性やフィット感でも ZenFone 3 より良い印象を受けました。しかし、ディスプレイの明るさは ZenFone 3 の方が上でした。それでも、ZenFone 3 Laser の屋外での視認性はそこそこ良く、Galaxy S7 などの AMOLED 端末よりも画面の表示内容はよく見えました。画面輝度の点で特に心配はないと思いますが、比較した中では ZenFone 3 よりも下でした。 

■関連記事
CyanogenModの生みの親 Steve Kondik氏がCyanogne Incを退社へ
Google Pixelの限定色“Really Blue”が米国のGoogleストアで再販開始
Google Playストア v7.2.13.J-allがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。