体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OnePlus 3TはDaydreamへの対応予定が無い

OnePlus の共同設立者である Carl Pei 氏が、最近発売されたハイスペックスマートフォン「OnePlus 3T」で Daydream をサポートする予定が無いことを明らかにしました。OnePlus 3 はフル HD ディスプレイや Snapdragon 821 プロセッサ、6GB RAM を搭載するなど、Daydream のハードウェア要件は軽く満たしているので、Android 7.x へのアップデートの際に正式に対応すると期待されています。ところが、11 月 23 日に Reddit で実施された AMA セッションで、同氏は Daydream への対応の予定は無いと明言しました。Daydream に対応しない理由が単なる戦略なのか、それとも別の要件を満たしていないのかは不明ですが、Daydream の利用を想定している場合には購入を躊躇してしまうニュースとなります。また、OnePlus 3T が対応しないということで、OnePlus 3 も対応しないのでは?と危惧されます。Source : Reddit

■関連記事
LINE Music、お笑い芸人のネタボイスをLINEの着信音や呼出音に設定できる「着ネタ」の配信を開始
クーポンサービス「カタリナ」、ポイントカードの登録が不要で、どこの店で購入してもポイントが還元される新機能「レシートモード」を提供開始
「Fingerprint Gesture」アプリがv1.6にアップデート、日本語完全対応、新アクションが追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。