ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スガダイローがスタンウェイ工場でジェイソン・モランに挑む!坂本龍一や大友良英も参加したプロジェクトが世界へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2組の音楽家が、何も決め事なく自由に即興的に音楽を奏であう『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS』プロジェクト。これまでに坂本龍一や大友良英、いとうせいこうらが挑んだこのプロジェクトが、日本人音楽家が世界の各大陸に挑んでいくシリーズプロジェクトに生まれ変わる。

 新たなプロジェクト名は『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLD WIDE VERSUS』。日本のジャズ・ピアニスト、スガダイローが、ブルーノートやECMで数々の名作を送り出して来た世界的ピアニスト、ジェイソン・モランに挑む。開催地はアメリカ、ニューヨークの名門ピアノ・ブランド=スタンウェイの工場。スタンウェイ工場の歴史上、一般向けのコンサートが開催されるのは今回が初となる。

 現在、この公演に向けて100名限定の公演チケットを予約受付中。また、朝日新聞社<A-portでは、同プロジェクトのクラウドファンディングも実施している。

◎公演情報
『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLD WIDE VERSUS』
スガダイロー vs ジェイソン・モラン
2016年12月17日(土)※現地時間
ニューヨーク・スタインウェイ工場
開場18:00 開演19:00
詳細:https://brmwwv.net/

◎トレーラー映像
http://bit.ly/2g9xOv2

関連記事リンク(外部サイト)

ディアンジェロやケンドリックを魅了するシンガー&アーティスト、ビラルの来日公演が決定
故・中村紘子を偲ぶメモリアル・コンサートが開催
『11月12日はなんの日?』ニール・ヤングの誕生日、12月にはジム・ケルトナー参加の新作リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP