ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Android 7.0を搭載した新フラッグシップ「Mate 9」を発表、日本でも発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 11 月 3 日、Android ファブレットの最新モデル「Mate 9」を正式に発表しました。Mate 9 の一次発売国には日本も含まれています。Mate 9 は 5.9 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイを搭載した大画面スマートフォンで Hisilicon の最新プロセッサ「Kirin 960」、Adroid 7.0 ベースの「EMUI 5.0」、新しい急速充電機能「SuperCharge」を Huawei スマーtフォンで最初に搭載したのが大きな特徴です。外観は従来の Mate を継承したスリムデザインを採用。5.9 インチ端末ながらも、横幅は 78.9mm とスリムで、質量も 190g と軽量です。また、Space Gray、Moonlight Silver、Champagne Gold、Mocha Brown、Ceramic White とカラフルなバリエーションで展開されます。Mate 9 では P9 のようにライカ共同開発のデュアルカメラを搭載しています。メインカメラは 1,200 万画素で、深度計測用に 2,000 万画素のモノクロカメラが組み込まれています、OIS や 4K 撮影も可能です。前面には F1.9 レンズ付きの 800 万画素カメラを搭載しています。また、4GB / 6GB RAM、64GB / 256GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 256GB)、4,000mAh バッテリーを搭載。USB コネクタは Type-C で、SuperCharge では 1 日分の使用バッテリー量をたった 20 分で充電できるとされています。Mate 9 には、シングル SIM 版の「MHA-L09」とデュアル SIM 版の「MHA-L29」が用意されています。どちらも FOMA プラスエリアに対応しています。このほか、下り最大 600Mbps のLTE キャリアアグリゲーションや NFC、Wi-Fi ac、Bluetooth v4.2 にも対応しています。Mate 9 には限定モデルとなる Porsche Design モデルが用意されており、6GB + 256GB とスペックも高めです。しかし、価格€1,395 と倍の値段がします。通常モデルは€699 です。Source ; Huaweiスペック

■関連記事
アドトロンテクノロジー、Android搭載のバッテリー内蔵モバイルプロジェクター「QUMI Q3Plus」を11月8日に発売
米B&HのZenWach 3が入荷した模様、日本に直輸入可能に
Facebookアプリの「近くにいる友人」の機能が改善、一定時間だけ無効にすることも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP