ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyのモバイルプロジェクター新モデル「MP-CL1A」が台湾で本日発売、Amazonにも出品中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が 9 月に海外で発表したモバイルプロジェクターの新モデル「MP-CL1A」が台湾で本日発売されました。MP-CL1A は、レーザー光源(LBS)を採用した短距離投映型のモバイルプロジェクターで、昨年発売された MP-CL1 の後継モデルとなっています。外観や基本スペックは MP-CL1 と大差ありませんが、カラバリにゴールドが追加され、Bluetooth をサポートしたのでワイヤレススピーカー・ヘッドセットとの接続が可能になりました。また、レンズカバーにもなるキックスタンドが搭載されています。台湾で発売されたことを受けて Amazon.co.jp でも台湾発のマーケットプレイス店が早速現地モデルを出品しているようです。価格は 69,800 円と、定価からすると若干高いですが、現在欠品中の米国とは違って、グレーとゴールドがそれぞれ 2 個ずつ “在庫あり” となっています。台湾で本日発売されたのは Sony 直営店のみで、ネット通販や家電店ではまだ販売されていません。そのため当面は、品薄状態が続くと見られます。Source : Amazon

■関連記事
日立、スマートフォンのカメラを利用して指静脈認証が行える技術を開発
ヤフー、Yahoo!ニュースのAndroidタブレットアプリやYahoo検索のAndroidアプリなど7サービスのアプリを来年3月末までに提供終了
ソフトバンク・Y!mobile、「AQUOSケータイ2」を10月28日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP