ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneっぽいデザインのGalaxy C9が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6GB RAM を搭載した Samsung の大画面スマートフォン「SM-C9000(Galaxy C9)」が中国 工信部の認証を取得し、外観と主要スペックが判明しました。SM-C9000 はスペックの高い普及型モデル「Galaxy C」シリーズの新作で、認証情報より過去にリークされたスペックとほぼ一致していることが確認されました。前面の外観は既存モデルと大差ありませんが、背面を見るとフルメタル仕様に変わり、アンテナラインも見られるなど、iPhone っぽいデザインに変わっています。主要スペックは、Android 6.0.1、6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、1.4GHz x4 + 1.2GHz +4 のオクタコアプロセッサ、6GB RAM、64GB ROM、前後に 1,600 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。メモリ周りは Galaxy S7 以上になります。また、筐体サイズは 162.9 × 80.7 × 6.9mm、質量は 185g でした。Source : TENAA

■関連記事
Huawei、昨年よりも2ヶ月早くスマートフォン販売台数 1億台を突破
Google Pixelで撮影されたEIS有効時の4K動画
ZTE、Axon 7の6インチモデル「Axon 7 Max」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP