ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、「FES Watch」の新色“ホワイト”を11月2日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 10 月 14 日、アプリの操作でリストバンドとウィッチフェイスの柄を変えられる腕時計「FES Watch」の新色 “ホワイト” を発表しました。ホワイトバージョンは、本日より予約受付が行われ、11 月 2 日に発売されます。販売チャンネルは Amazon.co.jp、Yahoo! ショッピング、FES Watch の取扱店の一部です。FES Watch は、リストバンドとウォッチフェイスに電子ペーパーディスプレイを採用しており、気分や服装に合わせて 24 通りの柄を表現できます。既存カラーはブラックのみでしたが、女性にとってブラックよりも服装に合わせやすいホワイトが新たに追加されました。ホワイトカラーでは、リストバンドにシリコン素材を採用しているので滑らかで艶のある質感。汗にも強い高耐久な仕様です。ベースが真っ白なので、同じ柄でもブラックとは全く違う印象です。なお、価格は既存のブラックと同じ 29,700 円となっています。Source : First FlightPR Times(プレスリリース)

■関連記事
Google、Pixel / Pixel XLはroot化できると回答(ただし方法は別)
上海問屋、ハイレゾ音源再生対応のDAC機能付きコンパクトアンプ「DN-914276」を発売
Galaxy C9はトリプルSIMをサポート?プロセッサはSnapdagon 653との噂も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP