ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラスワン、半年ごとに新しいFreetelスマートフォンに乗り換えられる「かえホーダイ」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プラスワンマーケティングは 10 月 6 日、6 ヶ月ごとに対象の Freetel スマートフォンの中から新しいものに機種変更できる新サービス「いつでもスマホ かえホーダイ」を発表し、本日より申込受付を開始しました。「かえホーダイ」は、機種ごとに決まった一定額を毎月支払っていくだけで、6 ヶ月後に新しい Freetel スマートフォンと交換できるアップグレードプランです。交換の際には古い Freetel スマートフォンを返却する必要があります。対象機種と「かえホーダイ」用の料金は、REI(2,990 円 / 月)、MIYABI(2,490 円 / 月)、Priori 3(1,790 円 / 月)、KIWAMI 2(3,990 円 / 月)、RAIJIN(2,990 円 / 月)で、次の「かえホーダイ」対象機種に乗り換えると、毎月の支払いも各機種の料金に切り替わります。、上記の「かえホーダイ」料金には、Freetel スマートフォンのほか、60 分の無料通話が付属する音声通話 SIM カード、PREMIUM 補償、データ復旧サービス、32GB の Micro SD カードが含まれています。本日同サービスに申込と 2017 年 4 月 6 日には新しい「かえホーダイ」対応機種に手数料や解除料無しで変更することができます。既存ユーザーも本日を起算日にして「かえホーダイ」に申し込むことができます。Source : プラスワン

■関連記事
米Amazon、プライム会員向けの特典として電子書籍の読み放題サービス「Prime Reading」を開始
「ポケモンGo」にメダルのランクアップによって同属ポケモンが捕獲しやすくなる機能が追加
プラスワン、5,000mAhバッテリーを搭載した新型スマートフォン「RAIJIN」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP