体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンシャイン水族館が呪いに染まるホラー企画『呪いの水櫛』 リアルな目玉ドリンクも販売

エンタメ
noroi

明るく楽しいサンシャイン水族館が、夕刻からホラー水族館へと変貌する……。そんな前代未聞の企画として話題となっている特別企画『呪いの水櫛』。ホラー通信でも一度ご紹介させていただきましたが、当初はその詳細は謎に包まれていました。開催がいよいよ10月1日に迫るなか、新しい情報も入ってまいりましたので改めてご紹介いたしますッ。

関連記事:水族館×ホラーだと……?! お化け屋敷プロデューサー五味氏が「サンシャイン水族館」とタッグ

この企画は、数々のお化け屋敷をプロデュースし日本を絶叫させてきたお化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が、池袋のサンシャイン水族館をホラー水族館へと変貌させるスペシャルなもの。水と魚が取り巻く癒やしの空間である水族館が、夕方18時半から一転、“呪いの水”が取り巻く空間へと変わるというのです。

来場者は一人ひとり音声ガイドを付けて水族館に入場し、視覚で感じる恐怖とともに聴覚でもゾクゾクする恐怖を体験します。お化け屋敷にストーリー性をもたせ、その恐ろしさを増幅させる五味氏のプロデュースとあって、今回のホラー水族館にも書き下ろしの脚本が用意されているとのこと。

目玉ドリンク

14513687_10202309588979165_167213577_o

また、同イベントの実施中は、サンシャイン水族館内のカナロアカフェにてリアルな目玉ドリンクの販売も決定。こちらのドリンクに使用されている目玉ゼリーは、どこよりもクオリティの高いホラーお菓子で人気の『中西怪奇菓子工房』[リンク]が制作しているもの。『呪いの水櫛』開催時間である18:30からの販売となるのでフライングしないようお気をつけて。

mogitoru

また、物販コーナーにて『中西怪奇菓子工房』の人気商品“指クッキー”“もぎ取るクッキー”も販売。ホラー水族館でヒヤリとしたあとは、コワ可愛くて美味しいお土産をぜひどうぞ。

1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会