ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スタバ新ブランドは本格紅茶! 『STARBUCKS TEAVANA』10月3日よりスタート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「スタバでお茶! といったらコーヒーよね。」とお考えのみなさま。

とうとう本格紅茶が日本にやってきました! スターバックスコーヒーから紅茶の新ブランド『STARBUCKS TEAVANA』が日本で展開スタート、10 月3 日(月)より販売開始されることが発表となりました。

『TEAVANA(ティバーナ)』とは?

『TEAVANA(ティバーナ)』は「HEAVEN OF TEA(ティーの楽園)」を意味し、その名の通りこれまでにないティー体験を実現すべく設立されたブランド。2013年よりアメリカのスターバックスで販売がスタートされていますが、今秋より日本を含むアジア・パシフィック地域6,200 以上の店舗で取り扱いが開始されます。

『コーヒー&エスプレッソ』『フラペチーノ』を基盤にして事業展開してきたスターバックスコーヒーですが、紅茶ブランド『ティバーナ』が新たに加わり新たな商品展開が今後予定されているそう。

『TEAVANA(ティバーナ)』第一弾はゆず シトラスティー


なお、日本における記念すべき定番ビバレッジの第一弾は『ゆず シトラス & ティー』。

ピンクグレープフルーツをはじめとした様々なシトラスフルーツに国産ゆずの果皮を組み合わせ、酸味を抑えながら豊かな風味に仕上げた『TEAVANA』ブランドの世界観を表現した一品。

さっぱりとしたフルーツの香りがうれしいアイスティーと、肌寒い日にほっこりあたたまるホットティーはスターバックスでのティータイムが楽しめます。


そのほか店舗で楽しめる『TEAVANA(ティバーナ)』商品ですが、
・イングリッシュブレックファスト
・アールグレイ
・ミントシトラス
・カモミール
・ほうじ茶
の5つのラインナップが登場。

9月28日の記者発表会では、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社代表取締役最高経営責任者 水口貴文氏が登壇。

『TEAVANA(ティバーナ)』について「ブランドを育てようと考えています。フラペチーノのブランドのように世界観を作っていく、そして新しい価値観やライフスタイルをお客様に提供したい」と語られました。

『TEAVANA(ティバーナ)』は、紅茶好きのかたはもちろん、コーヒー好きだけどたまに紅茶を楽しみたいよね、といった方にもぴったり。

『STARBUCKS TEAVANA』は10 月3 日(月)より日本展開スタートです。

公式サイト

スターバックスコーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP