ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ルパン三世フィギュア型USBメモリー、バッファローより発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バッファローとバンダイは、『ルパン三世 1stシリーズ』のフィギュア型USBメモリー(2GB)を共同で開発、フィギュアキャラクターがパソコンに座っているように見えるUSBメモリー『スワッターズ』シリーズに追加ラインナップした。発売は6月中旬予定、価格はオープン。スリムで長身が特徴のルパンだけに、身長が低くなると若干の違和感がある気もするが、子どもサイズのルパンがなんだかほほえましい。

ルパン三世は、1971年にアニメ放映がスタートして以来、映画・テレビシリーズなどで幅広い世代のファンを魅了しつづける人気アニメシリーズ。今回のフィギュアは、テレビの第1シリーズの緑ジャケットの“旧ルパン”がモデルになった。ちなみに、テレビ第2シリーズ以降のルパンは赤ジャケットで“新ルパン”と呼ばれている。


キャラクター本体は、頭、手、足など各部を動かすことができ、足を前に曲げることでUSBコネクターが現れるため、USB接続をするとキャラクターがパソコンに座っているように見える。ルパン愛用に名銃『ワルサーP38』も別パーツで付属、ルパンの手に装着することもできる。

コンピュータに接続すると、画面上にルパン三世のアイコンが表示されるので、他のドライブと間違えることなくアクセスできるのも便利だ。パソコンに座るルパン、画面のなかにもルパン。思わずルパンファンが“心を盗まれそう”なアイテムだ(このニュースの元記事はこちら)。
 
ルパン三世1stシリーズ/RUF2-SWT2G-L3F
http://buffalo.jp/products/catalog/flash/swattears/ruf2-swt-l3f/
 
 

■こんなIT・デジモノの記事もあります
アイ・オー・データ、iVDRに対応したハイビジョンメディアプレーヤー『iV Player』を発売
周囲の音も聞きながらチャットできる片耳タイプのヘッドセット、バッファローコクヨサプライより発売へ
業界初デュアルキー搭載、電子書籍が快適に読める au向け携帯電話『biblio』発売へ
高画質デジタル一眼レフカメラ『PENTAX K-7』HOYAより発売へ
日本エイサー、手帳のように使いたい11.6インチのネットブック『LT3000』を発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。