ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

楽天三木谷氏「モバゲーを受け入れると野球の価値が下がる」発言に「おまえがいうな」との声 『GREE』を設立したのは楽天

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

楽天市場代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏は『モバゲー』(DeNA)がプロ野球に参入することについて次の様にコメントした。「プロ野球のブランド価値が下がっちゃいますよ すごく」と苦言しており、『モバゲー』というブランドやサービスを批判している。

しかし、楽天は『GREE』を設立した会社でもあり、サービス全体を批判するのは無理があるのでは。2004年に設立された『GREE』は楽天との共同出資で設立されたサービス。当初は『mixi(ミクシィ)』の様なサービスだったが2008年頃からアバターを使った課金が始まり、その後ソーシャルゲームサービスへと転換した。SNSサービスの中では『mixi』よりも古く、最も古参なサービスだが、会員の伸びにも悩まされていた時期があった同サービス。現在は『モバゲー』の次に会員数を確保しているサービスとなった。

そんな楽天が設立に協力したサービス『GREE』のことを知ってか知らずか、上記のような「ブランド価値が下がっちゃいますよ」という発言。仮に『GREE』がプロ野球に参入したら同じ発言をしたのだろうか。ネット上では「おまえがいうな」、「スパム野郎が何言ってやがる」、「所詮ネットの通販屋の分際で何言ってやがる」とコメントしている。

三木谷氏は自社が『GREE』設立に関与していたことを忘れてしまったのだろうか……。「モバゲーはダメだけど、自社が絡んでいる『GREE』は良いよ!」こんなダブルスタンダード発言もいつか出てきそうだ。

参照:楽天、SNS「GREE」を運営するグリー株式会社を共同設立

画像は『すぽると!』(フジテレビ)より引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。