ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まばゆいばかりのポップネスが11曲 ”イツキライカ”1stフル・アルバム発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫
まばゆいばかりのポップネスが11曲 ”イツキライカ”1stフル・アルバム発売決定

関西が誇るポップ・マエストロ、井戸健人によるソロ・ユニット”イツキライカ”。

鮮烈なデビューから4年、待望の1stフル・アルバム『Kind of Blue』を発売することが決定した。

井戸健人は京都の至宝、スーパーノアのギター・ヴォーカルとして活動しており、ソロ・ユニット”イツキライカ”としては4年ぶり、初のフル・アルバムリリースとなる。ソロ活動開始まもない2011年末には〈COUNTDO WN JAPAN〉に出演。2012年にミニ・アルバム『ピンホール透過 光』でデビュー。それから4年、バンドでもソロでもマイペースにライヴを繰り返しつつ、関西の仲間たちとじっくり練り上げた本作は、The Magnetic Fields「69 Love Songs」、Devendra Banhart「Cripple Crow」、Belle and Sebastian「Tigermilk」、kings of convenience「Quiet Is the New Loud」等に影響を受けつつ、良い旋律を作ること、そして日本語で歌うことにこだわったという、まさにポップ・マエストロの面目躍如たる、まばゆいばかりのポップネスに溢れた11曲による傑作アルバムとなっている。

参加ミュージシャンには石渡新平(LLama)、岡村寛子(ときめき☆ジャンボジャンボ/スーパーノア)らが名を連ね、アートワークは、シャムキャッツ、Homecomings、秦基博などでおなじみのサヌキ ナオヤによる描き下ろしとなっている。

現在、下記URLでアルバム収録曲「おきざりの庭で」「フィルムのすきま」が試聴可能となっているので、まずはこちらで聴いてみて欲しい。OTOTOYからは前作『ピンホール透過光』が配信中なので併せてチェックしてみよう。なお、アルバム・リリースに先立ち、スウェーデンの天才ポップ職人エリックとジェイコブによるデュオ「MARCHING BAND」のツアーに3会場で参加することも決定している。(岡本)

・アルバム詳細(2曲試聴可能)
http://www.andrecords.jp/blog/ catalog_detail/123/
・イツキライカ『ピンホール透過光』をOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/75967

イツキライカ
『Kind of Blue』
2016年11月2日(水)
※詳細はオフィシャル・ウェブサイトまで
01. おきざりの庭で
02. Kind of Lou
03. こどもたち
04. 早春散歩
05. ときが滲む朝に
06. 白線の内側から
07. 高い窓
08. フィルムのすきま
09. ノーカントリー
10. (sweet)here after
11. まだ手探りを

〈MARCHING BAND Japan Tour 2016〉
2016年10月13日(木)名古屋 K.D Japon w/ ツユネブリ ※バンド編成での出演
2016年10月14日(金)大阪 FANDANGO w/ ZA FEEDO ※バンド編成での出演
2016年10月17日(月)新代田 FEVER w/ LUCKY TAPES ※デュオ編成での出演
詳細は下記を参照
http://www.andrecords.jp/blog/shows/marching-band-japan-tour-2016/
※アルバムの先行販売を行う予定(変更になる場合あり)。

まばゆいばかりのポップネスが11曲 ”イツキライカ”1stフル・アルバム発売決定
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。