ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラネックス、Androidでもタッチ操作可能なタッチパネル付き7インチ小型モニタ「MOM-7」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プラネックスコミュニケーションズは 9 月 6 日、Android でもタッチ操作が可能なタッチパネル付き 7 インチ液晶モニタ「MOM-7」を発表しました。価格は 34,800 円で、9 月 13 日に発売されます。MOM-7 は 7 インチ 1,024 x 600 ピクセルの液晶とスマートフォンで一般的な PCAP(投影型静電容量)方式のタッチパネルを搭載した小型モニタ。質量は 445g で VESA マウントにも対応しています。入力端子に VGA、HDMI、タッチパネル用 USB を搭載しており、Windows、Linux、Android(USB 接続)で利用できます。マルチタッチ対応なので、ピンチズームや回転などの操作も可能です。MOM-7 はデジタルサイネージ用途のほか、Android スマートフォンのタッチモニタとしても使えます。Source : プラネックス

■関連記事
新型Galaxy Folder(SM-G1600)の開封写真が公開される
プラスんワン、「ポケモンGo」の通信料が1年間無料になるFreetel SIMユーザー向けのサービスを9月7日に開始
タカラトミー、カメラ搭載プラレール「スマホで運転!ダブルカメラ」を発表、スマートフォン上で運転席や客席からの風景が視聴可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP