ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初、ジャングル付きのドバイのホテルがゴージャスすぎる!2018年完成予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」や、人口アイランド「ザ・パーム」など、規格外のプロジェクトでいつも私たちを驚かせてくれる中東の都市、ドバイ

2018年、そんなドバイに、ジャングル付きの5ツ星ホテルが建設されるという噂が飛び込んできました。

総工費300億円!

ZASアーキテクツが設計デザインを手掛ける「Rosemont Five Star Hotel & Residences (ローズモント・ファイブスターホテルアンドレジデンス) 」の建設費用はおよそ300億円。

47階建てのツインタワーには、ゲストルームのほか、スパ、ミーティングルーム、ジム、一流レストラン、映画館、ボウリング場、展望ルーム、トランポリン・パーク、などが併設予定。

しかし、やはりこのホテルの一番の売りは、アマゾンかと見紛うほどの“ジャングル付き庭園”なのです。

ここはオアシス!?

このたび公開されたデザインプランには、青々と茂る熱帯雨林植物や、美しい滝や小川が描かれており、マイナスイオンに満ちた空間が広がっています。

子どもたちが喜びそうな、“水のカーテン”やプールも。

未来型ホテルの誕生

また、フューチャリスティックな仕掛けも満載で、4Dアニメーションを使った液晶パネル付きの天井に、優雅に泳ぐジンベイザメやマンタが映し出されるエントランスロビーや…

ドバイの街を見下ろす、展望台のインフィニティプールなど、限りなくゴージャスな世界を堪能できます。

ヒルトンホテルグループ運営による同ホテルのオープンは、今から2年後を予定。

本当に実現すれば、世界随一の観光スポットになるのは間違いなさそうですね。

ZAS(Rosemont Five Star Hotel & Residences)
http://zasa.com/project/view/rosemont-five-star-hotel-residences/

ホテル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP