体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】あえて言おう!土曜日に『ふくよし』以外でカツ丼食うのは間違いであると! @『ふくよし』

huku-katudon014_R

秋葉原の食を制覇するガジェット通信の“ガジェ通秋葉原制覇”ですが、特に方向性みたいなモノは指定されておらず、ほぼほぼ筆者(YELLOW)の思うがまま、自由に進む今日この頃で御座います。

というわけで、“冷やしラーメン”も飽きたので、さりげなくカツ丼を食べようかな~?食べないかな~?みたいなノリで進む感じでどうでしょうか?

カツカレーも絶品な『ふくよし』

fuku-curry026_R

以前、秋葉原のカツカレー枠で紹介した『ふくよし』ですが、この店はカツカレー枠だけで収まる器では御座いません。

店のメニューを見た限りだと、この『ふくよし』は揚げ物系が間違い無さそうな予感ですので、ココはひとまずカツ丼を試す必要があるでしょうか?

あまりネットでも情報の出ない『ふくよし』ですので、そのカツ丼の実力に関しても未知数ですが、ぶっちゃけ筆者的には美味しい予感しかありません。

『ふくよし』は土曜日を狙え!

huku-katudon011_R

秋葉原でもイベントや買い物が目当ての場合、ほぼほぼ昭和通りを渡る事はないと思いますが、あえて言おう!

「アキバグルメの神髄は昭和通りを超えてからが勝負である!」

この半年、集中的に秋葉原を攻略した筆者が出した結論で御座います。

そして!

そんなディープ秋葉原の中でも安定した実力と人気を誇るのが『ふくよし』なのです。

基本的には秋葉原周辺で働く人をターゲットにした定食屋さんですが、実は土曜日は人気のメニューが割り引きされる神イベントが発生するのです!

平日750円の『かつ丼』が土曜日なら600円!! 600円で御座います!!!

huku-katudon010_R

ぶっちゃけ、『ふくよし』がよく分からない人はこの“土曜日のサービス”にあるメニューを食べておけば間違いありません。

huku-katudon013_R

店内に入り『かつ丼』を注文し、静かに時が来るのを待ちます。

『かつ丼』を食す!

huku-katudon015_R

整いました。

まさに「キング・オブ・カツ丼」と呼ぶに相応しいビジュアルですね。

ここら辺の見た感じは普通なんだけれども、その奥にある深さと言うか美味しさを感じとれるかどうかで、人のカツ丼スキルは決まると思います。

つまりカツ丼は作る側の技量は勿論ですが、実は食べる側の技量も求められていると言う事実を、冷静に受け止める必要があるのです。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。