ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、インドで発売するスマートフォンをプレミアムモデルに絞る方針

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が、インド市場におけるスマートフォンの販売戦略を変更し、今後はプレミアムモデルに絞って製品を展開してくことを明らかにしたと伝えられています。インドのスマートフォン市場は今最も成長しているものの、現地の通貨で 20,000 ルピー(約 30,000 円)未満の製品が主流です。これよりも高価な製品は売れないと言われています。そんなインドで Sony は低価格な機種を先に投入するなど、市場の状況に合わせて製品を展開していましたが、ここにきてプレミアムモデルに絞るとは、同社にとってはチャレンジとも言える方針転換だと言えます。Sony は 6 月下旬の方針説明会でインド市場での事業規模縮小を明らかにしていますが、これはグローバル市場でプレミアムモデルにシフトした結果、低~中価格帯が主流のインド市場での事業が縮小することになったのでしょう。Source : India Times

■関連記事
DTI、5GB分を無料で提供する「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始
Galaxy Note 7のリークが止まらない。モックアップ写真やパッケージの写真が流出
日本エイサー、Windows 10 Mobileスマートフォン「Liquid Jade Primo」を国内で8月に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP