ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cerevo、一台のスマートフォンで最大4枚のSIMカードを利用できる小型デバイス「SIM CHANGER Δ」をクラウドファンィングで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cerevo は 8 月 2 日、NTT ドコモのポータブル SIM 技術を活用して最大 4 枚の SIM カードを抜き差しすることなくアプリで切り換えられる小型デバイス「SIM CHANGER Δ」を開発し、クラウドファンディングサイト Makuake で販売キャンペーンを開始しました。「SIM CHANGER Δ」は、Nano SIM x2 と Micro SIM x2 の SIM カードスロットや Bluetooth モジュール、3,400mAh のバッテリーを搭載した小型デバイスです。専用のアプリ(Android / iOS 用あり)で SIM カードを切り換えるだけで、接続しているスマートフォンの SIM カードが仮想的に切り換わり、SIM カードを物理的に抜き差しすることなく、利用する SIM カードを変更することができます。パッケージには本体とブリッジ用の SIM カードが同梱されており、ブリッジカードをスマートフォンに挿しこむだけで、SIM カードの切り換えが可能になります。価格は 10,800 円(税込み)で、200 台限定で販売されます。Source : MakuakeNTT ドコモ

■関連記事
日本エイサー、Windows 10 Mobileスマートフォン「Liquid Jade Primo」を国内で8月に発売
Galaxy S7 edgeが2016年上半期に最も多く出荷されたAndroidスマートフォンに
ライナフ、マンションエントランスの自動ドアオートロックに対応しスマートフォンで開錠できる「NinjaEntrance」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP