ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0以上に対応したROM書き換えアプリ「ROM Installer」がリリース、ソースコードも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリ開発者 Giuseppe Montuoro 氏が、「ROM Installer」と呼ばれる新しい Android 用の ROM 書き換えアプリをリリースし、同アプリの開発プロジェクトをスタートさせました。ROM Installer は Adnroid 5.0 以上の root 化端末に ZIP 形式の ROM をインストールできる ROM 書き換えアプリです。アプリのソースコードがオープンソース公開されているので、誰でも本アプリをカスタマイズして再配布することが可能となっています。ROM のフォーマットは、カスタムリカバリからインストールできる一般的なものが対応しており、内蔵ストレージあるいは Micro SD カードに保存した ZIP ファイルを選択するだけで、後はアプリが勝手にインストール作業を行います。現在、Google Play ストアで配信されているアプリは ROM Installer のサンプルといった位置づけです。もちろん単体の ROM 書き換えアプリとして機能しますが、どちらかと言えば、カスタマイズして配布したい方の参照用という意味合いでも配布されています。「ROM Installer」(Google Play)

■関連記事
Chromecastの累計販売台数が3,000万台を突破
Instagram、コメントのフィルタリング機能や無効化機能を提供へ
京セラ、年内に米国で「DuraForce Pro」を発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP