ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

U-NEXT、8月より山陽新幹線の列車内でSIMカードを販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

U-NEXT は 7 月 28 日、MVNO サービス「U-mobile」のデータ通信用 SIM カードを 8 月 1 日より山陽新幹線の列車内で販売すると発表しました。今回の取り組みは訪日観光客を主なターゲットにしたものですが、おそらく、日本人でも普通に購入できると思います。販売される SIM カードは「U-mobile プリペイド 7 日間プラン」(2,500 円)で、200MB / 日のデータ通信を 7 日間使用することができます。超過後は 200kbps に減速されます。SIM カードのサイズは Nano SIM のみです。SIM カードの販売区間は博多 ~ 新大阪までで、列車内で食事やドリンク、おみやげなどを販売している移動販売の方から購入します。Source : U-NEXT

■関連記事
Sony、「Smart B-Trainer」のファームウェアアップデートを開始
BlackBerry 「DTEK50」 命名の背景
「Xperia XA Ultra」が米国で発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP