ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【悲報】ゲーム「ポケモンGO」で竹島が韓国勢に支配されている事が判明 / 日本の配信開始前に上陸か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のプレイヤーが熱狂している人気アプリゲーム「ポケモンGO」。スマホのGPSとカメラ機能を駆使し、リアルな現実描写とゲームキャラクターを融合させた画面を楽しめる、新感覚のゲームだ。

・散歩や旅行を兼ねて遊べる
プレイヤーはあらゆる場所に出向き、ポケスポットと呼ばれる「名所」を目指したり、ポケモンを発見してゲットするなどしてコレクションを楽しむ。散歩や旅行を兼ねて遊べるのが魅力のひとつだ。

ちなみに2016年7月19日現在、日本では「ポケモンGO」の配信は開始されておらず、「裏技」を使わないかぎり、たとえダウンロードできたとしてもポケスポットは表示されない。

・竹島が韓国勢に支配されている
そんな「ポケモンGO」に関する「物議をかもしそうな情報」が入ってきた。「ポケモンGO」で竹島が韓国勢に支配されている事が判明したのである。韓国に関するモニュメントや建築物、レーダー施設などがポケスポットとして登録されており、すでにジムには何者かがポケモンを置いて支配している。

・領土問題はいまだに解決せず
そもそも竹島は島根県隠岐郡隠岐に属する地域であり、韓国領ではない。そしてその領土問題はいまだに解決しておらず、韓国側が竹島を実効支配しているのが現状である。

・ジムまで何者かに支配されている
ゲームと「国の問題」は切り分けて考えるべきだが、今回はそうとも言い切れない。なぜなら、竹島は島根県隠岐郡隠岐に属する地域であり、日本はまだ「ポケモンGO」が遊べない地域。にもかかわらず、竹島には韓国勢のモニュメントや建築物がポケスポットとして存在しており、ジムまで設置され、フライングで何者かに支配されているからである。

・「ポケモンGO」は韓国で未対応
ようは、「竹島は日本の領土なのだから、日本での配信が開始される前にポケスポットやジムを設置するのはおかしい」ということだ。ジムの支配は、何者かが竹島に行った際に支配したものと推測される。竹島のポケスポットは誰がどんな基準で作ったのか不明である。ちなみに「ポケモンGO」は韓国で未対応となっているため、本来ならば遊ぶことはできない。

・「ポケモンGO」の竹島騒動
今後の展開として、日本のプレイヤーが竹島のポケスポットを日本的なものに変更したり、消滅に導いたり、ジムを奪い返すなどのバトルが繰り広げられる可能性が考えられる。はたして今回の「ポケモンGO」の竹島騒動、どのような着地点になるのだろうか。

韓国プレイヤーと日本プレイヤーがバトルし、共闘し、切磋琢磨するのはゲームとして素晴らしい展開だ。しかし、上記の理由からそのような展開は望めそうにない。

・ポケモンGO特区の存在
ちなみに、東京都の父島は「ポケモンGO特区」のような状態になっており、配信前からポケスポットとジムが複数表示される状態になっている。

もっと詳しく読む: 「ポケモンGO」で竹島が韓国勢に支配されている(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/19/pokemongo-takeshima/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP