ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3D Touchや超音波の指紋認証を搭載した「Mi 5s」の噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が今年のフラッグシップモデル「Mi 5」の改良版とされる「Mi 5s」を年内にも発売すると、中国の WEB サイト My Drivers が伝えました。Xiaomi は毎年、その年に発売したフラッグシップモデルの改良版を「s」モデルとして発売しています。なので、噂によれず、Mi 5s が投入されることは容易に予想できることです。今回の噂によると Mi 5s は、Mi 5 と同じ画面サイズ・解像度を維持しながらも、3D Touch のような感圧タッチ機能を搭載するほか、RAM は最大 6GB に増え、リアカメラはデュアル仕様に刷新。さらに、超音波による指紋認証機能を搭載していると言われています。Mi 5 が発売されてからまだ 3 ヶ月しか経過していないので、発表・発売されるのは年末頃だと予想されます。Source : MyDrivers

■関連記事
Hamee、手帳バインダーに挟める容量5,100mAhのモバイルバッテリー「Slim Slate」を発売
Instagram、Androidアプリに投稿の翻訳機能を追加
NTTコミュニケーションズ、「OCNモバイルONE」利用者向けの公衆無線LANサービスを7月1日より正式サービスとして開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP