ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キーボード内でググれる!GoogleからiOS向けアプリ「GBoard」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メールやメッセージをタイプしているときに、確認したいことがあってブラウザを立ち上げて検索。そして検索した情報のリンクをコピペして送る−−。

そんな手間を省略できるiOSキーボードアプリ「GBoard」がGoogleからリリースされた。キーボード内で検索ができ、しかも絵文字やGIFまで入力できるというものだ。

・検索結果をタップひとつで送信

GBoardでは、キーボード内にあるGoogleの「G」マークをタップすると、メッセージをタイプしている途中でも検索バーが現れる。

検索した結果は一つ一つカード式に表示され、コレというものがあればタップするとメッセージにサクッと追加して送信できる。

例えば、家族に「今日はハンバーグが食べたい気分」などとメッセージを送るとき、同時にハンバーグのレシピをGoogle検索して送るという使い方ができる。

・絵文字もキーワード検索!

このキーボード内検索だけでもかなり便利だが、絵文字やGIFの入力ができるのも特徴。

絵文字の入力では、絵文字の一覧をスクロールして探すのではなく、「スマイル」などとキーワード検索できるようになっている。

また、指を滑らせることで高速入力が可能なスワイプ入力にも対応している。

アプリのダウンロードは無料だが、残念ながら現在使えるのは英語のみ。早い日本語対応に期待したいところだ。

Google Official Blog

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP