ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia X / X Performanceのベゼル幅がXperia XAよりも厚い理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の新型スマートフォン「Xperia XA」における狭額縁デザインの秘密が明らかになりました。Xperia XA は MWC 2016 で発表された 3 機種の Xperia X シリーズの中でも両サイドのベゼルを極限にまで細くした「狭額縁デザイン」が特徴です。Xperia X / X Performance よりも下位に位置するミッドレンジクラスの機種なのに、どうしてここまで細くできたのか、それには指紋リーダーの有無も関係しているようでした。ePrice が伝えたところによると、指紋リーダーを備えた Xperia X / X Performance では指紋リーダーを搭載するためにある程度の厚みがベゼルに必要になってくるそうです。追加部品の問題なのでしょうか。一方、Xperia XA には側面に指紋リーダーはないことから、これほどまでに狭いベゼルを実現できたとされています。Source : ePrice

■関連記事
Samsung、Galaxy S7 edge(SM-G935FD)にOLB1APD1へのアップデートを配信開始
Google、勝者をGoogle I/Oに招待するAndroid Experiments I/O Challengeコンペの結果を発表
Google、小規模グループ向けの情報シェアツール「Spaces」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP