ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleマップの「運転モード」がようやく日本でも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年 1 月より海外ユーザーに対して提供されている Google マップアプリの「運転モード」がついに日本でも利用できるようになりました。「運転モード」は Google マップの表示モードの一つで、Google マップナビのようなナビ画面で地図を表示します。「運転モード」への切り換え方法は、スライドメニュの「運転モード」をタップするだけです。すると、上図のような UI に切り換わります。ナビアイコンは自分の現在位置で、画面右上に表示されるツールで、経路沿いのスポットを音声で検索できるほか、事前に用意された「ガソリンスタンド」や「レストラン」のアイコンをタップするだけで、そのキーワードで周辺検索を行います。また、未提供中は利用できなかった「運転モード」のショートカットも利用できるようになりました。

■関連記事
「Google Cardboard」がカナダ、フランス、英国、ドイツのGoogleストアで発売開始
Galaxy Cシリーズの価格情報、どちらも2,000元未満
キャストレード、3軸電子制御式の手ブレ補正機能を搭載したスマートフォン用スタビライザー「3AX-MPS10」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP