ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

よなよなエール公式ビアバルのビアガーデン開催! ここでしか飲めない限定クラフトビール『ARK Hills Ale』も登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


クラフトビールファンのみなさま、暖かくなってきましたね。
ほいで、暖かくなったこの初夏の季節に飲みたいリンクといえば、なーんだ? 正解は……秋でも冬でも、いつでも言っておりますが「やっぱりビールでしょ!」と、記者と同じ魂を持つそんなクラフトビール好きの皆さまに朗報です。

ビアガーデン『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』が2016年6月17日よりオープン


2016年6月17日(金)~9月4日(日)、アークヒルズ アーク・カラヤン広場(港区赤坂)に『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』がオープン。こちらは、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースしたヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめる、ビアガーデン。

今年で4年目となる『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』では、『よなよなエール』や『水曜日のネコ』などの定番ビールはもちろん、このビアガーデンのために特別に醸造した『ARK Hills Ale』が登場します。

コレ注目! 夏にぴったりの限定ビール『ARK Hills Ale(アークヒルズエール)』が飲める!


『ARK Hills Ale(アークヒルズエール)』。

普通のクラフトビールももちろん嬉しいのですが、ココでしか飲めない限定ときいたらこれはぜひ一度、飲んでみておきたくありませんか。今回のために特別醸造された『ARK Hills Ale』は、会場であるアークヒルズでしか味わえない限定ビール。

ビアスタイルはセッションIPA。シトラスを中心とした華やかでフルーティなホップアロマが特徴。アルコール度数は4.5%とやや低め。ライトなボディとクリーンな苦味で、暑い夏に何杯でも飲めてしまう爽やかなビール。屋外で飲むにはピッタリ。

はー、ごくごくと屋外で飲める初夏のビール……。想像するだけで楽しみではないですか。


お料理はローストチキンやソーセージをはじめバーベキュースタイルのグリル料理のラインナップ。ビールがついつい進みそうなメニューばかり。

さあさあ、ビール好きのみなさま、レッツ酒盛りしましょう!

詳細情報

開催期間:2016年6月17日(金)~9月4日(日)17:00~22:00 (土日祝11:00~)   
※雨天決行、荒天中止
会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場 (東京都港区赤坂1-12-32)     
<アクセス> 東京メトロ銀座線・丸の内線「溜池山王」駅より徒歩3分

メニュー詳細情報

<ビールラインナップ>
・「よなよなエール」アメリカンペールエール 700円
・「ARK Hills Ale」(限定ビール) セッションIPA 700円
・「東京ブラック」ロブストポーター 700円
・「水曜日のネコ」ベルジャンホワイト 700円
・「インドの青鬼」インディアペールエール 700円
・「軽井沢高原シーズナル2016」ベルジャンゴールデンエール 700円
<フードメニュー>
・前菜 500円~
・ガーデンサラダMサイズ 1200円
・ソーセージ1pc 650円
・ローストチキン1500円
・よなよなセット2500円
・BBQプレート 3500円  
※すべて税込価格

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP