ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】112ページにも及ぶ意味不明なメニュー! とんでもない居酒屋を発見した! @『居酒屋すぅちゃん』埼玉県鶴ヶ島市

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


いやぁ、これはスゴいです。
埼玉県の鶴ヶ島駅前にとんでもない居酒屋を発見したので紹介したいと思います。
その名は『居酒屋すぅちゃん』

キャンパスが近くにあるということもあって、東洋大学の大学生が御用達にしているお店らしいのですが、

・基本デカ盛り
・謎&大量のメニュー
・怪しげな店内

と、エンターテイメント性に富んだお店になっているのであります。

怪しげな外観&店内 店長直筆のイラストも多数


鶴ヶ島駅東口から5分ほど歩くと、あまり目立ちませんがよく見ると怪しさがプンプン漂っているお店が見えてきました。
『かっぱ天国』と大きく書かれている看板のインパクトがすごいですが、店名は居酒屋すぅちゃんです。
この時点でかなり意味がわかりませんが、まぁあまり深く考えないほうが良いのでしょう。


店内に入ると、壁一面に怪しげな雑貨やイラストが飾られていました。


イラストはだいたいこんな感じのシュールなものばかり。
by suchanとサインが入っているので、恐らく店長が筆をとった作品なのでしょう。

メニューブックは全112ページ! 謎のメニューがギッシリと


席についてみると、テーブルの上にはなにやら分厚いファイルが置かれていました。


この無骨な感じのファイルこそが『居酒屋すぅちゃん』のメニューブックなのです。
ページ数はなんと112ページ!
個人経営の居酒屋でこのボリュームは頭おかしすぎる!

全部で何品あるんだ!? メニューブックの中身がヤバイ

さっそくメニューブックを開いてみると、中身はだいたいこんな感じになっていました。


ビシーーーーッ!!
なんと、メニュー名と料金が隙間なく書き記されているのです。
数えてみると、この2ページだけでなんと77品もメニューがありました。

しかもメニュー名が意味不明すぎる……

大量に用意されているメニューですが、まったくどんな料理なのか想像できないものも多数存在しました。

たとえばこちらのページ(メニューブック74ページ)をチェックしてみましょう。

こちらのページだけでも、以下のような謎のメニュー名が目に飛び込んできます。

・√1/2
・埼玉県
・健康保険
・ドッ辛焼肉
・マッチョ
・ハイホー
・ニャンニャン
・肉レンジャ
・アントニオ猪木

本当にこれらは料理名なのでしょうか。
意味不明にもほどがあります。
しかも、メニューブックにはメニュー名と料金しか記されておらず、説明や写真は一切ないわけです。
つまり、注文してみないとどんな料理なのかまったくわからないのです!

イラスト付きのページもあるにはあるが……

メニューブックの中には、親切にイラストが挿入されているページもありました。


しかしそれは商品説明のためのものではなく、余計にカオス感を増幅させるものとなっていました。

こちらのページでなんとなく想像がつくドリンクは『ミルクヨーグルト』くらい。
『モッコリ朝子』『モッコリ昼子』『モッコリ夜子』の違いはいったい何なのでしょうか……。

という具合に突っ込みどころが満載すぎるメニューブック。
隅々まで読んでいるだけで1日楽しめますし、突っ込んでいたら100本くらい記事が書けそうです。

キリがなさすぎるので次からは料理を紹介していきましょう!

どの料理もデカ盛り! 衝撃のメニューの数々

店内外の異様な雰囲気とメニューの意味不明さを紹介してきましたが、『居酒屋すぅちゃん』は料理そのものも強烈なインパクトがありました。
すべてのメニューがとんでもなくデカ盛りなのです。

コーヒーフロート(380円)


ドーーーーーンッ!!!!
まずはこちらがコーヒーフロートなのですが、そもそも飲み物のカテゴリに含んでいいものなのでしょうか。


あまりにも盛大にジョッキからはみ出ているバニラアイス。
「とりあえず最初に飲み物を……」と頼んだコーヒーフロートで満腹になりかねないボリュームです。
しかもアイスが溶けると間違いなくジョッキから溢れるので、速やかに飲まなければなりません。

お通し(350円)

お通しは日替わりになっているということなのですが、いきなりとんでもないボリュームのサラダが出てきました。


ワイルドな盛り付けが施されたサラダの下には、なんと中華麺がどっさりと敷かれているのです。
普通に1玉分くらい入っているので、ラーメンサラダというよりも冷やし中華に近いようなイメージですね。
麺はかなりツルツルしていて味的には満足でしたし、少食な人ならこの一品だけでも十分なレベルでしょう。

ちなみにお通しは注文制になっているので、不要な人は頼まないでOKです。
まあ、そうじゃないと少食な人は毎回お通しで満腹になってしまいかねないですからね。

埼玉県(600円)

謎のネーミングメニューの中からは『埼玉県』を注文してみました。


牛丼風の味付けをした肉が大量に!
っていうか、これのどこが埼玉県なのでしょうか。


しかも“おにぎり”が2個も添えられています!
付け合わせにおにぎりが使われてるのなんて初めて見ました。

濃い目の味付けでおにぎりとの相性もよく、おつまみとしても最高だったのですが、やはりとんでもないボリューム感。
メニューの詳細がわからないまま注文すると、凄まじい量の肉料理がやって来るというスリルが非常にヤバいですね。

鳥軟骨唐揚(400円)

続いて、居酒屋の定番メニュー『鳥軟骨唐揚』も注文してみることにしました。
コロコロとした小粒の軟骨って、やっぱりおつまみには欠かせないですからね~。


全然コロコロしてねぇ!!
量が多かったりするのかと思いきや、軟骨自体がデカいとは予想外でした。
でもこれもしっかり味付けされててウマかったですね!

玉ネギハイボール(450円)

食べ物だけでなくドリンクにも奇特なメニューが多い『居酒屋すぅちゃん』。
じっくり煮込んだ玉ネギの皮エキスを配合した健康に良いお酒『玉ネギハイボール』も飲んでみることにしました。


パッと見た感じは普通のハイボールですが……


よく見ると玉ネギの皮らしき怪しい物体がたくさん混入されているのがわかります。
でもこちらは案外普通の味でしたね。
そもそも健康に気を使うなら酒を飲むなよって話ですが。

残念ながらもう満腹に! 是非他のメニューも食べてみたい


ここまで注文したところで、残念ながら満腹になってしまいました。
気になるメニューが多すぎるのに、一品のボリュームがありすぎてちょっとしか注文できないというジレンマ!
これは是非また訪れて別のメニューを注文してみたいところですね。

ちなみに会計はたっぷり飲み食いして2人で3000円程度。安い!!
そりゃあ、地元の大学生から人気が出るわけですな。

『居酒屋すぅちゃん』のある鶴ヶ島は池袋から一本で行けるだけでなく、車でも関越自動車道の鶴ヶ島インターや、圏央道の圏央鶴ヶ島インターからアクセスしやすい場所にあります。
年中無休で営業しているそうなので、興味のある方は是非足を運んでみてください!

店舗情報
居酒屋すぅちゃん

埼玉県鶴ヶ島市上広谷4-3
TEL 049-285-8272
営業 15:00~24:00・年中無休

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP